カテゴリー「ハイデナウ・インプレ」の5件の記事

2012/05/19

フェイバリット閉鎖中。

こんばんわ~!。


1901暖かい?。
イヤ、暑いくらいの陽気でした。
市街地では最高気温25℃を見掛けました。
で、、、。
本日は先週途中まで走行可能を確認したフェイバリット林道へ向かいます、、、F800GSで。
F800GSでの林道走行は今シーズン初となります。
楽しみです。


で、、、今日は2つの確認事項がありました。


ひとつは先日採用したドライブレコーダーの林道での性能です。
ツーリングでは何の違和感も無く前後の動画を撮影することが出来ました。
振動の多い林道走行でどのような撮影結果になるのか、、、。


19021903
もうひとつは、、、。
ハイデナウの林道走行能力の確認です。
これまでの確認結果ではロードは問題無し。
河川敷等のフラットダートでも問題無し。
ロードノイズが若干大きい、砂利での横滑りが少ない等の特徴を有しています。
本格的な林道でどのような性能を示してくれるか気になります。


1904来ました。
フェイバリット林道の入り口です。
昨日は結構な雨が降ったんです。
夜からは晴れて気温が上昇したけど、、、。
路面は泥んこでしょう。
ドロドロになる覚悟は出来ています。
それがまた楽しいんですよね。


で、、、フェイバリット林道を進んでいきます。

すると、、、。


19051906
え?。
、、、エ?。
閉鎖?。
、、、マジ?。
チョッと呆然とします。
この林道あってのzenxの林道活動ってくらいの重要林道なのに、、、。


そういえば、、、。

1908先週の日曜日。
XR230で県境を目指す際に確認した崖崩れ。
明らかに4輪車両での走行は危険な状態でした。
昨日の雨でさらに崖崩れが進行したのか?。
う~ん、、、ここが走れないとなると、、、今後の林道遊び、、、どうしたものか。
、、、どうしたものか、、、深刻です。


フェイバリット林道への進入を諦め、、、。


1907長老林道へ。
ここは、、、。
林道改造作業中の看板がたててありました。
ってことは、、、時期、時間帯によってはダンプカー、作業車両が林道を走行することが多くなります。
途中、花房山林道への分岐も、、、。
土砂崩れでガレガレ部分、土砂崩れで走行困難部分があって、、、。
F800GSで楽しめるルートが限られてしまいます。
う~ん、、、深刻です。



ドライブレコーダーの撮影結果です。
う~ん、、、。
舗装路を撮影した際は綺麗に撮影出来るんですが、、、。
林道を走行すると振動の影響なのか、、、。
動画の飛びが出てしまいます。
動いて止まって、、、動いて止まって。
う~ん、、、設定で回避出来るのかな~?。
衝撃があった際に撮影を開始、録画するのがドライブレコーダーですからね~。
デカイ振動があるとなにがしかの機能が作動するんでしょうね~。
ちょっと、、、動画を見るのが、、、疲れます。


で、、、。
ハイデナウの林道走行能力ですが。
結構イケています。
若干のガレに対してもトラクションを維持出来たし、砂利ベースの路面にはフラットダートの時同様に横滑りが少ないです。
ただし、ブロックパターンの特徴なのか、ぬかるんだ路面での横滑り、、、リヤの滑りが顕著になります。
リヤタイヤが深い溝によって構成しており、ブロックで構成されていないためにユルイぬかるんだ路面で滑り易くなるんだと思います。
でも、まあ、、、知っていればアクセルコントロールと体重移動で滑りは抑制出来ますからね。
今回の林道初突入でこの特徴を知ることが出来て良かったかもしれません。

ハイデナウを総合的に考察すると、、、。
気になるのはロードノイズのみですかね。
タイヤの減りが少ない長寿命を考えればロードノイズは我慢出来る範疇だと思います。
ロードもそこそこ走れてダート、林道も走れるタイヤと思えば良いタイヤだと思います。
多分、ロード性能はカルーよりも若干勝っているのかな~。
オフ性能は良いトコ勝負かな?。
砂利に優れ、ぬかるみに滑る、、、一長一短、、、プラマイゼロ、、、ミタイナ。
値段の面ではほぼ同価格なので、、、次はどちらを履かせるかと聞かれたら、、、。
まだ分かんないですね。
最終的な寿命、、、走行距離を比較してみて決めたいと思います。

F800GSでの林道走行はXR230の様な過激な走りは不可能です、、、zenx的に。
なので、安全マージンを取った走行になるので、カルーであれ、ハイデナウであれ、有る程度のオフ性能を持ったタイヤであればOKなのかな~?。
泥道でスタックしない、ガレ場でもトラクションする、、、で、ロードでもコーナーでグリップする。
そんなオールマイティ性があるタイヤがイイですね。
林道走行、ロード走行、ロングツーリング、、、全てをやりたいんですもん。


しかし、、、フェイバリット林道の閉鎖。
今後のオフ活動をどうするか、、、。
仙北方面へ活動拠点を移すか?。
う~ん、、、検討が必要です。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012/05/02

GW マス・ツーリング。

こんばんわ~!。


昨日、5月1日は会社の同僚達とツーリングをして来ました。

慣れないマス・ツーリングで疲れてしまい、昨日は記事更新をせず寝ちゃいました。


5月1日 朝


0201集合場所の仙南地区の手代木沼へ急ぎます。
自宅からならば30分も掛からない近場なのですが、、、。
実家からとなると結構な距離です。
7時過ぎに実家を出て、、、。
5月1日は平日の火曜日です。
なので、、、通勤ラッシュの時間帯です。
仙台の通勤ラッシュを忘れていました。
約束時間に間に合うか、、、ドキドキでした。


0202集合場所には30分前に到着。
1等賞でした、、、ホッとします。
数分後にSR500が、少ししてFTRが、その後にHD、X4がやって来ます。
しかし、、、TW225がやって来ない。
何か、、、寝坊したみたいで次の休憩ポイントで現地集合となりました。


0203道の駅「七ヶ宿」です。
この日は午前中から20℃を越える陽気で、、、。
当然、ソフトクリームを食します。
ソフトクリームを食べると、ツーリングシーズンがやって来たって実感出来ます。
雲がありますが、陽射しも降り注いでいて気持ちの良い天気です。


0204遅れていたTW225もやって来ます(一番左)。
しかし、、、FTR、TW225とHD、、、223ccと約1,600cc、、、。
車体のデカさがまるで違います。
でも、TW225のリヤタイヤも太いです。
zenxのF800GSのリヤタイヤよりも太いです。
チョッと異様です。


道の駅で休憩中、、、。


0206X4のフロントタイヤにネジが突き刺さっているのが発見されました。
チューブレスタイヤのせいか空気圧が減少せずに気が付かなかったみたいです。
これ以降の峠越えを考えると、、、危険と判断し、X4オーナーは市街地へ戻ります。
一応、気休めですがzenxのフットポンプを手渡します。
GWのお天気の中、ツーリング離脱は残念そうでした。
でも、フロントタイヤのパンクは命取りですからね、、、撤収です。


0205道の駅「七ヶ宿」。
シーズン中のお休みはバイクの休憩所として活用されます。
多い時は数十台~百台近いバイクが停車しています。
でも、今日は平日の火曜日。
バイクの休憩は少なかったですね。
zenx達を入れても15~20台程度でした。



七ヶ宿から蔵王を縦断して、、、大倉湖へ向かいます。
三角あぶらげで有名な定義如来/西方寺が目的地です。
道の駅「七ヶ宿」までの往来、定義如来までの往来は桜が行く先々に咲き乱れていて心を和ませてくれます。
散る桜が。
花びらが舞い飛ぶ中のバイク疾走は春の風物詩です。


0207定義如来/西方寺です。
仲見世を通りお参りをします。
当然、名物の三角あぶらげを食しました。
お土産であぶらげ、あげまんじゅうを購入しました。
で、、、。
先程、タイヤのパンクで離脱したX4ですが、パンク修理を終え定義山で再合流しました。
やはり、ツーリングが楽しみだったらしく、、、速攻で修理、合流を目指したそうです。
我々よりも若干早く到着すると言う離れ業?でした。


0208大倉ダムの湖畔に咲き誇る桜です。
この日は平日。
しかもイイ天気。
最も見頃の艶姿だったかもしれません。
デジカメ、カメラを桜に向けて記念撮影する観光者が多くいました。


時間は2時過ぎ。
三角あぶらげ1枚を食すもお腹はグ~グ~言っています。


0209下落合駅近くのラーメン屋さんです。
今回のツーリングのメンバーにラーメン大好き君がいます。
食べログで様々な情報を仕入れて美味しいラーメンを食べ歩く。
zenxには無い属性です。
なので、、、ご相伴に預かります。


0210「白の中華そば」です。
「金の中華そば」って言うのもあって、、、。
「白の~」はせあぶらアリ、「金の~」はせあぶらナシです。
どちらかと言うと味音痴なzenxですが、、、美味しかったです。
ツーリングに1人グルメさんがいると美味しい思いが出来てイイですね。
zenxだと、、、メシ抜きがデフォルトなので、、、。


0211
zenxの工程は。
実家~仙南~七ヶ宿~蔵王~大倉~実家で、、、。
214kmの走行となりました。
高速走行無しの一般道メインでした。
お天気が良かったのがイイですね。
風も若干ありましたが、車体を煽られるまではふいていなかったので無問題でした。
マスツーリングは車間を気にしての走行が大変ですが休憩中のお喋りが楽しいですね。


◆ハイデナウ・インプレ
今回は一般道で214kmの走行をしました。
で、、、ハイデナウの乗り心地ですが、、、。
ロードノイズが大き目であることは先に書きました。
200km越えのツーリングの際に気になるのが振動による膝、太股、脹脛等への影響です。
かつて、ノーマルタイヤのスコーピオンを履いていた際にペグのラバーマットを外して600km走行した時に膝、太股に軽い痙攣を起こしたことがあります。
ロードタイヤのスコーピオンでさえ振動で足に負担が掛かるのに、、、(ちなみに、ペグのラバーを外さなければ膝、太股への負担は皆無でした)。
微振動の多いハイデナウでは?。
214kmを走り切って、実家で各部の状態を確認すると、、、。
膝、、、異常無し。
太股、、、異常無し。
脹脛、踝、、、異常無し。
お尻、、、異常無し。
左手、、、異常無し(振動が大きいと左手が痺れたりします)。
ハイデナウの微振動は低速走行時に極めて目立ちます。
中高速では体に伝達する振動になっていないのかもしれませんね。
ただし、zenxのF800GSはペグをピボット・ペグに換装している為にノーマルのペグとは振動の伝達経路が変っている可能性があります。
ノーマル・ペグでラバーを外した場合、微振動が体の各部へ影響を及ぼすことは考えられます。
ラバー有りならば問題無い様な気はします、、、多分。

ハイデナウはゴム質がかなり硬いのだと思います。
なので、ブロックのキワで振動が起こって伝わる、音になっているのだと思います。
でも、、、今回のツーリング結果を踏まえると、、、ロードノイズはほとんど気にしなくていいと考えます。
まあ、zenx的には問題無しと判断しますが、、、ハイデナウは国内で保証の対象外だそうなので適用はまさに「自己責任」なのでご注意ください。
取扱店、取り寄せ先は好意で扱っています。
なので、、、自己責任の範疇であることをお忘れなく。


今日、5月2日は朝から雨が降っていました。
日中、雨が止み。
その間隙を縫って、、、バイクを自宅へ置いて来ました。
明日から雨みたいなので、、、。
GW終盤、お天気は回復するそうなので、、、終盤に再度出撃するかもしれません。


今日はこれから高校時代の友人達と飲み会です。

また、バイク談議で盛り上がるかな~?。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012/04/14

河川敷で遊びました。

こんばんわ~!。


昨日の金曜日は出張だったんです。

出張先で打合せ、打合せ、打合せ、、、でした。

地元宮城県では桜の蕾が膨らんでもいないのに、、、。
栃木県北部はイイ感じに桜が咲き誇っていました。
気温も20℃はあろうかというポカポカでした。

なので、、、たいした仕事をした訳でもないのに、、、。
汗だくのヘロヘロになりました。


で、今日の土曜日はヘロヘロを引きずってのお出掛けでした。


140107:47に自宅を出発します。
今日は新しいタイヤ「ハイデナウ」のオフ性能を試す為に、、、。
河川敷ダートを走ります。
さらに、ダート欠乏症のライダーが2名参加します。
山の林道は未だ雪の中。
未舗装路が走りたい症候群?、、、そんなライダーが3名です(zenxコミです)。


1405とあるIC出口で待ち合わせです。
集合時間は9時。
でも、08:15には到着しちゃいました。
朝飯をここで摂るつもりで早目に来たんです。
サンドウィッチと缶コーヒーで腹を満たします。


1406食後にタバコを吸いながら、、、。
天気予報を確認します。
10時から雨の確率70%。
多分、、、今日は降られるんだろうな~って、、、覚悟を決めます。
空は一面雲に覆われていて、、、少し暗い朝です。
ん?、、、サングラスしているからかな?、、、サングラスを外しても暗いです。



9時に集合して。
少し話しをして。
現地へ向かいます。
河川敷の河口付近へ。
で、、、早速河川敷のダートを走ります。
気温は10℃前後。
寒過ぎる冬を乗り越えた身には、、、それほど寒くない。
北ルートを南下。
南ルートを北上、、、ミタイナ。
動画には写っていませんが、、、。
G650X・MOTOとzenxと同じF800GSが追走しています。

最近、まともな雨が降っていないからダートはカチンカチンで凸凹での振動が激しいです。


川沿いの。


1407船着き場?で休憩します。
やはり空は一面の雲、雲、雲です。
降り注ぐ暖かい陽射しは皆無です。
でも、、、。
ココに到着して、zenxはウィンタージャケットを脱ぎ。
インナーとして着ていた革ジャンも脱ぎ捨てます。
だって、凸凹の衝撃を緩和する為に、、、シッティングからの抜重で中腰の繰り返しだったので、、、。
結構な運動量でした。


ココからは各自フリータイム?、、、です。



マスマスさんは、、、。
身長よりも生い茂っている雑草の群生地へ、、、。
いきなり、、、。
F800GSで進入して行きます。
zenx的には怖くて行けないエリアです。



Gさんは、、、。
モタード、ノーマルタイヤで、、、。
アクセルターンの練習を始めます。
勢い余って車体が倒れたりも、、、しています。


この二人、、、。
zenxも大概だけど、、、。
かな~りヤンチャです。
若干、、、ハラハラして見ていました。


ここで1時間弱遊んで、、、。
対岸へ戻ります。

かつて土ベースの広場だった場所へ。
現在は大津波の影響で砂漠化してしまった場所です。

見た目は砂も減って、、、走れそうな感じですが、、、。


1408砂ベースの広場へ果敢に挑むマスマスさん。
ほぼ砂浜ミタイナ地面です。
勢いよく曲がろうとすると、、、こんな感じになります。
zenxも以前似た様な転倒をしました。
ほぼ砂地なので、、、体もバイクもナントモ無しです。
しかし、、、マスマスさん、、、zenxを越えるヤンチャさんです。


今回の河川敷でお遊びは、、、実はディーラーの営業いちさんからの依頼で実現しました。
で、いちさんはzenxの苦手分野を十分知っていて、、、。
バイクに乗った際、食事が出来る所を事前に探しておくってことが頭に無いんです。
、、、無計画なんです、、、zenx。

で、、、いちさんから教わった。


1409「魔女のたまご」さんへ行きます。
ここの店長さん?もBMWのオーナーさんなんだとか。
で、、、ここで昼食を摂ります。
喫茶店風のお店にオフロードするぞって感じのブーツを履いた3人組。
チョッとお店の雰囲気に合わないかな~?って、ジャケットやサングラスを外して、、、ようやく注文です。


1410zenxって、バイクに乗っている際は、、、。
食事は抜くことが多いんです。
なので、、、。
せっかくの食事の写真を撮影しなかったりします。
マスマスさんが撮影しているのを見て、、、。
慌てて自分も喰いさしのキノコピラフを撮影しました。
バイクに乗って、お腹をイッパイにして自宅へ帰る、、、zenx的には珍しいです。


ここで昼食を摂り、マスマスさん、Gさんと別れました。


その後、帰路へ着くのですが、、、。
途中にさっきまで遊んだ河川敷があります。


再度走ります。



今度はカメラ2台を使用したデュアル・モードです。
僅かですが雨が降っています。


ハイデナウのダート特性ですが、、、。
結構イケています。
砂ベースに関してはカルー系もハイデナウも同様に滑ります。
土ベースに関してはカルー系と同様のグリップを期待出来そうです。
特筆する点としては、、、。
砂利ベースです。
小さな砂利、小石状の砂利でのコントロールはハイデナウの方が良いかもしれません。
ブロックパターンのせいなんだと思いますが、リヤタイヤの底面に一定の接地面積があり、溝が無い部分もあるのでブロックパターンに砂利が入り込んで滑るみたいな状況になり難いのかなと思います。
あとは、、、ガレた所でどんな感じなのかな~?。
これはお山の雪が消える頃に試してみます。

ダートを走っている際には以前書いたロードノイズは感じませんでした。


140414111413
◆左:ダート走行前のフロントタイヤです。
タイヤの左右の型跡にビラ状のバリがあります。
ダート、砂利路面でこのバリを削るのも今日の課題でした。
◆中:ダート走行後のフロントタイヤです。
先のバリは綺麗に消失しています。
タイヤの皮むきはコレで完了ですね。
これで、ロードノイズは消えるかな~?って、、、期待します。
舗装路を走った際、確かに中高速域ではロードノイズは低減したように思えました。
しかし、停車間際の低速走行時のロードノイズは変らず存在しています。
でも、まあ、、、「音」としての実感よりも「微振動」としての感覚が強いように思えます。
この程度の微振動であれば、、、慣れてしまえば気にならないかな~ミタイナ。
タイヤ自体の硬度が高い様なので若干気になるレベルなんだと思います。
この硬度でタイヤの寿命が長いのであれば、、、まあ、ことさら気にするレベルのロードノイズではないかな~。
XR230の攻撃的なブロックパターンのタイヤに比べれば、、、無問題、、、かな。
◆右:ダート走行後のリヤタイヤです。
こっちもイイ感じに皮がむけた様です。
エッジの近くは、、、。
F800GSでここら辺をむくぐらい、、、攻められないんです、、、zenx。
なので、、、。

今回の新調ハイデナウの慣らし走行は、、、完了ってことで。


マスマスさん、Gさん、今日はお疲れ様でした。
御二方だけが転倒した訳ではないのです。
実は、、、今日の朝。
自宅の玄関前で、、、。
zenxも立ちゴケしていたのです~。
写真は撮影するの忘れました。
3人揃ってコケ。
ウンウン。
バイクだもの、、、。
コケて当たり前ですね。

雨に降られることも無かったし、次の機会も楽しみましょう。


明日は日曜日。
明日はイイ天気みたい。
どうしようかな~?。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2012/04/08

予定変更、マッタリ過ごす。

こんばんわ~!。


昨日の季節外れ?な雪山遊びで風邪気味になっちゃいました。


でも、バイクに乗れない程酷い訳ではありません。

無理してF800GSでお出掛けしようとも考えましたが、、、。


「無理」が嫌いな性質で、、、マッタリすることに決めました。


0805
金曜日、有給休暇を取ってタイヤ交換。
その時の1枚です。
ディーラーさんの工場はショールームからガラス一枚で作業状況を見学出来ます。
で、ガラス越しにF800GSを観察します。
リフターで上げられて、リヤタイヤを外されて。
周囲にはその他のバイクがあって、工具類も色々あって。
何かウルトラ警備隊の基地を連想させません?。
カッコ良くて、、、この写真、、、お気に入りです。


タイヤのインプレで金曜日に書き忘れたことがあります。
走行中のロードノイズ云々のことと、、、もう一つ。


0802ハイデナウ、リヤタイヤです。
このリヤタイヤは多分ロードノイズの原因ではないと思います。
パターンからみて真っ直ぐ走っている際にブロックの凹凸でロードノイズが出るとは思えません(多分)。
接地部分から考えて、、、リヤではないと思うんですが、、、。
でも、、、あの振動の伝わり方は、、、リヤの様な気も、、、。


0801ハイデナウ、フロントタイヤです。
ブロックのパターンから考えて一定リズムの振動を刻むのはこっちではないかな~?って思っています。
しかも、リヤタイヤには無い、、、タイヤ中央部のバリが気になります。
型を抜く際に出るであろうバリがタイヤ中央部に続いています。
ブロックと路面の接触で発生する振動をこのバリが助長しているのかな~?なんて考えています。
タイヤの皮むきと共にこのバリが無くなったら、、、振動も無くなるかも、、、チョッと期待。


で、、、もう一つの書き忘れたインプレです。

実はタイヤ交換してF800GSを跨いだ際に気付いたのですが。
車高?、シート高?が高くなっていました。
足付き性で10mmくらいですかね~?。
サイドスタンドが掛け易くなっていることもあり、勘違いではないと思います。
多分、タイヤの半径が5mm程、直径で10mm大きいのかもしれませんね。
zenxの体型、足の長さだと足の指の根元まで接地していたのが、、、爪先のみの接地になっていたので、、、。
やっぱり勘違いではないと思います。
上記の接地は両足の接地状態です。
まあ、片足接地であれば踵が少し浮くくらいなので問題はほとんどありません。

本当は今日、河川敷のダート走ってオフでの乗り心地でもインプレするつもりでしたが、、、。
次週のお楽しみに~。


0804昨日の土曜日。
真冬の光景ですよね~。
XR230には温度計が装備されていないので正確な気温は分かりませんでしたが。
手足の指先が凍てつく感覚から0℃~2℃程度ではなかったかな~と思います。
しかも帰りには強風と雪のダブルパンチで体は冷え切り、、、。
自宅に帰ってからも体温を回復するのに少~し時間が掛かりました。
で、鼻風邪を引いちゃいました。


今日の朝、、、少し考えたんです。
出撃するか否か。

でも、来週の週末は晴れ/曇りで17℃~18℃とかな~り暖かい。
じゃ~、無理して風邪を悪化させるよりも、、、回復を早める為にマッタリした方がイイかな~ナンテ。


0803そんな訳で、、、。
今日はリビングの照明を交換して、、、あとはマッタリしていました。
リビングの照明ですが、、、電球が切れたのは火曜日のことでした。
自宅に帰って、、、照明のスイッチをONにして、、、。
電球切れを思い出す。
5~6日間もリビングは暗いままでした。
物忘れもココまで来ると、、、ガッカリです。
まあ、今日からは明るいリビングで過ごせま~す!。


週末の天気、このまま晴れで暖かで推移して欲しいです~。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012/04/06

履いてみましたハイデナウ。

こんばんわ~!。


今日は金曜日。
お仕事の日です。

でも、、、有給休暇を取ってお休みしました。


0601気温は9℃と寒い程ではないです。
でも、風が結構ふいています。
まあ、真冬の寒さに比べたらなんてことはないです。
当然、出撃、、、チョイお出掛けをします。
先日の記事に書いた様にタイヤを換装させるのです。
その為に、、、有給休暇を取っちゃいました。


0602空は厚い雲が覆って、陽射しが隠れてしまっています。
時折、雨がパラツク、、、そんなお天気です。
IC横の駐車場で一息入れます。
タイヤの空気圧、パニアケース、テールボックスのロック忘れなんかを確認しつつ。
持参したペットボトル飲料を飲みつつタバコをふかします。
ようやくバイクに乗れる季節が到来したことを喜びつつ、、、。
BMWディーラーさんへ向かいます。


061306140615
このタイヤです。
ハイデナウK60SCOUT 90/90-21と150/70-17です。
路面比率はON:35%、OFF:65%だとか。
見た感じはロードタイヤのパターンで溝が深いかな~?って感じですが、溝幅、溝深さがデカイです。
カルー系とは明らかにパターンが違います。
どんな乗り心地なんだろう?。
オフ性能はどうなんだろう?。
期待と不安がせめぎ合います。


0603タイヤ交換はディーラーさんへお任せ。
自分でやろうとして、、、四苦八苦して、、、挫折したことあります。
なので~、お任せ~。
こんだけデカイタイヤだとビードを落としたり、入れたりするのが至難の業です。
小型、中型のビードなら足で踏ん付けても落ちますが、、、ビッグオフのタイヤはビードブレーカーが無いと厳しいです。
ビードブレーカー、、、手作業用の簡易版は持っていますが、、、挫折したんです。
もう、、、お任せ~!。


タイヤ交換の間、暇なんです。
なので、、、試乗車を借ります。


060406050606コレです、、、試乗したの。
K1600GTL。
1600ccです。
F800GSの2倍の排気量です。
ディーラーさんから実家まで直線で約1.5km~2km程度なので実家へ。
チョイ用事を済ませて、、、本格的に試乗してみます。
デカイです、見た目。
乾燥重量321kg、ガソリン満タンで355kg程になる様です。
でも、跨ると、、、足付き性が良いせいか不安感はありません。
足漕ぎバックも普通に出来ます。
F800GSよりも取り回しは楽かも。



エンジンスタート、アイドリング音、そしてチョイふかしです。
野太い排気音なのかな~?って、思っていましたが結構軽く甲高い音がします。
走行中はジェット機の音ッポイかな~?なんて思いつつ走行していました。
でもでも、ウルサイ程の音ではありません。
跨って、最初のイメージはホイルベースの長いビッグスクーターに乗った様な印象です。
巨大なアメリカンに乗った時の様な重さは感じません。
さらに、走り出すとBMW特有の車体の大きさを感じさせない操作性の良さを感じました。
クラッチミートはF800GSとはチョッと違う印象です。
慣れればイイ感じだと思います、パワーの微調整さえ慣れれば出だしも楽チンです。
ブレーキは、、、これもGSに慣れているせいか効き過ぎ感がありました。
最後に「キッ!」って止まる際の制動距離が短いです。
ブレーキ性能の優秀さが伺えます。
で、、、面白かったのはウィンドスクリーンの調整システム。
運転しながらでも調節可能でした。
クルージングや今日の様に風の強い日は良いかもしれません。

チョッとアレかなって思ったのはペグの位置が高い為膝をかなり曲げた状態でのライディングを強制されます。
オフ車好きで立ち姿勢気味で足角度に余裕があるのが好きなzenxとしてはチョッと気になりました。

でも、ロングツアラーとしてのライディングポジションは楽な姿勢で車両を操作出来るって感じですかね~。

試乗したのは1時間チョイ。
モードなんかも状況に応じて選択できるみたいなんですが、ノーマルのみの走行に終始しました。


0607ディーラーさんへ戻ると。
F800GSのタイヤ換装は完了していました。
新しいピカピカのタイヤ。
目に眩しいですね~。
どうですか?。
遠目に見るとブロックパターンのタイヤよりはオンロードっぽく見えますね。


0608リヤタイヤはこんな感じです。
やっぱり、本格的なオフ寄りタイヤには見えません。
オフ度65%。
う~ん、林道、ダートを走ってみないとこのタイヤの効果、能力は分からないかな~?。
来月の中旬以降になればお山の林道も幾つかは走れる様になるでしょう。
そしたら、、、林道チャレンジでインプレですね。


06090610
フロントタイヤの比較です。


0611_30612
リヤタイヤの比較です。


カルーとハイデナウ。
並べてみるとブロックパターンの違いは一目瞭然ですね。
どっちが良くて、どっちが良くないかはまだ分かりません。
これからじっくりと走って確認していきます。


ただ、帰りの走行で思ったのは、、、。
ロードノイズに関してはハイデナウの方が大きいです。
特に低速で走っている際は際立っています。
音と言うよりも路面とパターンの接触の際の振動が体に伝わってきます。

ロングツーリングの際に掌に痺れ、膝への負荷にならければイイナ~。


今日はこれから職場の飲み会。
詳しいインプレはまた今度ということで~!。


楽しみです。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (6)