« 帰還、そして納車。 | トップページ | 弾丸ツーで慣らし。 »

2016/05/29

グッズとセッティング。

こんばんわ~!。


ある程度予想はしていましたが、、、。

出張の疲労が抜けず、、、今日はプチツーリングは見送りです。

ってか、早朝に起きられませんでした。
まあね~、起きられないってことは、体が睡眠を欲しているんでしょうから、、、。


で、、、9時過ぎに起き出して。


2901昨日納車されたZRX1200DAEGを引っ張り出します。
低重心で足漕ぎバックが苦にならない。
F800GSの時は足漕ぎバックが大変だったんですよ~、玄関前でコケそうになること数十回。
実際、1回コケました。
ダエグになって、出撃準備が楽になりそうです。


2902ダエグのパネル周辺です。
メーター、回転計、燃料計、距離メーター、オイル状態、方向指示灯、、、それぐらいしか無いシンプルなパネル類です。
あんまりゴテゴテと表示されるのもアレですが、、、ミッションの表示が欲しかったかな~。
で、、、オプションというか、社外部品が幾つか装着しております。
グリップヒータ、電源取り出しユニット、ETCアンテナです。
グリップヒーターはホンダ製、電源取り出しユニットのアッセンブリ類はヤマハ製、、、バイク屋さんの苦心の作です。
あとは、、、ナビ(スマホ)を固定するステーが必要だな~?、、、と思いつつ、、、ふと思いに耽る。


F800GSで使っていた物はダエグには移植出来ないんです。
じゃ~、、、慣らし運転も兼ねてバイクグッズでも見に行くか~、、、ミタイナ。


2りんかんへ赴き、シートバッグ、スマホのステー、ついでにジェットヘルメットのスクリーンを購入して来ました。

これで、1泊2日くらいの弾丸ツーリングには行けそうです。

以前のF800GSはテールボックス、パニアケースがあったので荷物は好きなだけ持って行けたんですが、、、。
今回のダエグに関しては、、、あまりゴテゴテと物を装着したくないんですよね~。
なので、、、キャリアすら換装させていません。
バイク自体の形状を楽しみたいな~、、、ナンテ思っていたりします。


2903お店で購入品を即装着して、、、。
チョッとコンビニで休憩して、、、。
慣らし中ですが、、、高速道路へ向かいます。
が、、、その前に。
ダエグのサスペンションをセッティングします。
画像はフロントサスの調整器。
初期状態のサスは結構硬目にセッティングされており、昨日の七ヶ宿街道ではチョッとぎこちなかったんですよね。
で、、、フロントサスは最軟1つ手前に設定。


2904リヤサスは。
4段階の最軟にセッティングしました。
ウン、これで路面の凹凸状態を直に掌が感じる様なゴツゴツ感は無くなりました。
コーナーに凸があるとケツだけアウトに飛んで行く感覚が怖かったんですが、このセッティングで違和感は払拭されました。
じゃ~、、、サスのセッティングも出来たので、、、高速道路へ。


実はいつも通りにビデオ撮影するつもりでカメラも持って来ていたのですが、、、。
SDカードを挿入して来るのを忘れてしまい、、、。
今回は動画無しです。


ETCも無事作動しましたし、高速道路の凹凸に対してサスもしっかりと反応していたので、、、イイ感じです。

高速道路なので、、、スピードも若干出して来ました。
120km/h弱までは難無く加速、キープ出来ました。
まあ、慣らしの最中なのでそれ以上はいずれ。

高速走行をしてみてようやくダエグが1200ccのバイクなんだな~って、感じます。
スピードに対して余裕のパワーを感じますし、車重、重心のお陰で風の煽りにも負けません。
純正のスクリーンの効果は、、、ヤッパリ、、、無いですね。
でも、120km/h程度だと胸に当たる風圧もさほどでも無いので、、、社外製のスクリーンはいらないかな~?、、、なんて思いながら高速走行を終了。


2906高速巡行能力はイイかもしれません。
元々zenxは高速道路でも120km/hを越える速度は出さないし、十分な気がします。
加速途中でどこかがビビる様なことも無かったし、まあ、ほんの少しミラーがビビる回転域はあったのはあったんですが、巡行速度域とは異なっていたので問題無し。
スマホのステー、シートバッグも風に煽られて不安定になることもありませんでした。
よしよし、これでツーリングへも行けそうです。
慣らし運転を早目に終える為に来週当たり弾丸ツーリングをしたいんですよね。


2907ステーにスマホを装着したところです。
メーターパネルを見つつナビを見れる様にセッティングしてみました。
で、、、スマホはカバーに入れるのを止めました。
何故かと言うと、、、以前、F800GS、CRF250Lでカバーに入れるタイプのステーを採用したところ、、、。
夏時期にスマホの温度が上昇して画面が暗くなって、、、ナビの役割を果たさなくなっちゃったんですよ~。
しかも、、、GSは首都高で機能停止してしまい、、、首都高を迷走する羽目に。
な訳で、、、スマホは裸装着。
これで機能停止が防げるかは、、、何とも言えませんね。
まあ、温度上昇を増幅することは無いでしょう。


2905ダエグのインプレですが。
ブレーキはガツンと強烈に効く訳ではなく、握った分効いてくる感じでzenx的には好みです。
クラッチのつながりは昨日の記事で書いた様に若干シビアです。
スパッとつながないと回転が煽られます。
気になったのは、スロットルボディーです。
アクセルを全閉した時にスロボの閉じた衝撃が良く分かります。
これは、、、zenxのアクセルワークが雑なせいかもしれないので様子を見つつ、繊細な?アクセルワークを心掛けてみます。
何処かのブログで見た発進時にトルクが落ちるポイントがあって、エンストし易いと書いてあったのですが。
zenx的には特に気になりませんでした。
ある意味F800GSに慣れているので、、、GSの発進時よりはパワフルなので気にならなかったのでしょうね。
あとは、、、ウィンカースイッチの位置が高い為、クラクションを鳴らしてしまいそうなくらいかな~?。


昨日の記事でも書いたけど。
ピーキーなところが無く、扱い易いバイクだと思います。
日本人の体形に合っているし、悩みに悩んで選択した結果として良かったな~と思います。

今後、ツアラー仕様とすべくチョコチョコといじっていくと思いますが、それはまた後日。


来週は、、、弾丸ツーに行きたい!。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« 帰還、そして納車。 | トップページ | 弾丸ツーで慣らし。 »

ZRX1200DAEG」カテゴリの記事

コメント

☆XR250さん
こんばんわ~!。

私もカワサキのバイクに乗るとは思いませんでした。
色々悩んだ結果です。

CRFはかなり改造に費用をつぎ込んだので当分乗ります。
次の機会にKLXがラインナップされていれば良いですね。

投稿: zenx | 2016/05/30 22:13

zenxさんがカワサキに乗るのは想定外でした。


これはKLX125への筋道を作るためでしょうか???


私の方は自分が加齢による体調不良が本格化してまして、結構辛いです!

投稿: XR250 | 2016/05/30 21:55

この記事へのコメントは終了しました。

« 帰還、そして納車。 | トップページ | 弾丸ツーで慣らし。 »