« 無事戻って来ました。 | トップページ | 今年は異様です。 »

2015/08/03

スマホ・ナビ。

こんばんわ~!。


月曜日ですが。

残業して来ました。

なので、、、記事更新が遅くなってしまいました。


土曜、日曜日には宮城県発、山形県~秋田県を巡って来ました。
途中、40kmの林道をチャレンジして。
総走行距離は505km。


ここのブログでよくよく書いていますが、zenxは超絶弩級の方向音痴。
抱腹絶倒、完全無比、徹頭徹尾な方向音痴。

なので、ナビが無いと目的地に行けないんですよね~。


先々週の富士山を見に行くツーリングでもスマホ・ナビを活用し都内、首都高も走っていたんです。
スマホのナビ、、、中々イケてるんです。
スマホに付録の様に付いているナビ、それこそ首都高の迷路な様なルートもバッチリでした。

しかし、この時期、、、気温が異様に上昇します。

気温の上昇が続くと、、、。
当然、スマホの温度も上昇し。

先ずは液晶の輝度が低く設定されます、、、自動的に。
この時点でバイクを運転しながらでの画面の視認性は激落ちになります。
でもまあ、まだ音声からのインフォメーションもあるので何とかなるんです。

で、、、。
さらにスマホが温度上昇すると、、、。
スマホは、、、。
自動的に、、、。
シャットダウンするんです。

これが、、、首都高等の迷路で発生すると、、、。
当然パニック!。

まあ、先々週は首都高に入る前にシャットダウンしたのでパニックは起さなかったですが、、、。
首都高の入口を探す為に迷走したのでした。


で、今回は。


0303対策の為に。
XR230の時に使っていた汎用のナビ・ケースを引っ張り出して試してみました。
太陽光を直接スマホ画面に当てなければ、、、イケるかもと。
しかし、、、これでも周囲温度が35℃くらいになると、、、。
シャットダウンはしないものの、、、輝度が強制的に落とされてしまいました。
じゃ~、、、どうしようかな~?。


0301で、、、。
今回の対策は、、、コレ。
赤線で示した対策です。
赤線のスマホ専用・ケース。
その下には汎用のナビ・ケース。
この二つがセットで対策になります。
スマホ・ケースに冷却ファンを装着。
ナビ用ケースにDC-ACコンバータ。


0302冷却用の小型ファンです。
鑑賞用のお魚さんの水槽を冷やす為のファンです。
小さいのでスマホ・カバーに装着出来るのでこれを購入。
これで強制空冷してスマホの温度上昇を抑えました。
結果、、、そこそこの効果を得られましたが、、、。
輝度が落ちることはありました。
まあ、強制シャットダウンは防げました。


う~ん、、、年々気温の上昇激しくなって来ています。

今後の為にもイケてる対策をこれからも模索していこうと思います。

実はこれ以外にも保冷剤も使ってみましたが、、、。
保冷の持続時間が短いのと、ケースが結露して画面が見えなくなる問題が。


ナビ、、、高価な耐環境性の高い物を購入すればいいのでしょうが、、、。

ナビ、、、結構高価なんだよね。

何とかスマホで、、、。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« 無事戻って来ました。 | トップページ | 今年は異様です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。