« GSからCRFへ。 | トップページ | そろそろ自宅へ。 »

2014/05/02

定義山周辺で楽しむ。

こんばんわ~!。


今日は寝坊することなく、予定通り早朝に出撃できました。


0201朝、6時起床。
準備して~。
06:28に出撃!。
朝飯は抜き。
そそくさと出発~!。



先日は桜吹雪が美しかった大倉ダム、西方寺周辺の桜はほぼ散ってしまいました。
散った桜が道路の両脇に集まってピンクの線となっています。
はかない桜、それもまた風情があって良いですね。


実家から約70分。
目的地入口へ到着。

0202GWとお盆休みの頃にしか来ない林道です。
定義林道、横川林道が交差しています。
このGWの頃は依然積雪があって途中までしか走行出来ません。
でも、シーズン当初のウォーミングアップには持って来いです。
道幅もそこそこ、アップダウンもあって、多少ガレっていて。
楽しいです。



定義と横川の交差ポイントまで走行します。
昨日、一昨日の雨のせいで路面はぬかるんでいます。
でも、車両のタイヤで出来た轍が固くタイヤを取られます。
何度かコケそうになってます、、、ハイ。


0203定義と横川の交差点。
ここでしばしの休憩~。
この場所からも既に積雪が確認出来ます。
例年ここから数百m行った地点で撤収となります。
まあ、今年も多分、、、撤収だよね~って、奥へ向かいます。



横川奥は積雪で撤収~!。
定義奥は積雪で撤収~!。
まあ、、、例年通りですな。


0204定義林道を戻ります。
ここは積雪で途中までしか行けないのは織り込み済み。
次に、、、。
熊沢林道を目指しますが、途中で休憩します。
今日の下界(市街地)はピーカンでした。
でも、お山の上は~。


0205こんな感じ~。
雲は厚く、黒いんです。
本降りにはなりませんでしたが時折雨が落ちて来ました。
やっぱり、山の天気は変わり易いし、予想し難いですね。
本降りになる前に、、、熊沢へ。



ここは、、、。
快調~!。
走り易かったです。
去年来た時には結構ガレっていて怖い箇所もあったんですけど。
今年は恐怖を感じる場所は皆無でした。
気分良~く走っています。


新調したシフトペダル、良いです。
セッティングでzenxにちょうど良い位置にしてあるのもありますが、可倒部分がギヤチェンジの際にちょうど良く動いてくれて良い感じです~。


0206かなり快調~!、、、なので、久しぶりに自我取り記念撮影~!。
しかし、、、後ろの影。
厚くて黒い。
風もあまりないので流れて行ってくれません。
zenxがサングラスをしているのもありますが、、、薄暗いです。


では、、、熊沢後半、テクニカルエリアへ。



基本、下りのコーナー続きです。
しかも断続的にガレっています。
なので、状況によってトロトロ、状況によってチョイ飛ばし~、、、ミタイナ。


熊沢林道の状態がすこぶる良くって、、、。
最初は考えていなかった、、、。
復路も走行しちゃいました。
ガソリンもチョッと心配だったけど、、、往復しちゃいました。


やっぱり、ある程度長い林道が楽しいね。
で、アップダウンがあって、ちょっとガレってテクニカルで。
しかも、そこそこスピードも出せるセクションがあって。


うんうん、ヤッパリ山はイイね~!。


チョッと?、カナリ?、、、ハッスルして、、、。
実家へ戻ると、、、ヘロヘロでした。


13時から16時まで長~いお昼寝をして。
疲労回復に充てました。


ふ~、明日もいい天気みたい。
どうしようかな?。

多分明日の朝には腿、腰が張って大変だろうけど、、、。
どうしようかな?。


ん~、、、明日起きてから考えよ!。

↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« GSからCRFへ。 | トップページ | そろそろ自宅へ。 »

動画」カテゴリの記事

CRF250L」カテゴリの記事

コメント

☆W246さん
こんばんわ~!。

実家、親父が庭いじりが好きであんな感じです。
実は玄関に入る前に大きな階段があって、そこを登るの大変なんです。
ある意味凄い林道?。

CRF、間に合いました。
残りの休みで蔵王に行きたいな~。

W246さんもCRFプチ改造ですね。
お試し下さい。

投稿: zenx | 2014/05/03 20:23

冒頭の写真に
凄い林道!なんて思いました(笑)。

ご実家だと、お庭にCRF250Lを停めていらっしゃるんですね。

CRF250Lの修理が ゴールデンウィーク前半に治って良かったですね。


私も近いうちに 真似させて頂きます。

投稿: W246 | 2014/05/02 22:49

この記事へのコメントは終了しました。

« GSからCRFへ。 | トップページ | そろそろ自宅へ。 »