« 昨日のおさらい。 | トップページ | バイク屋さんからの電話。 »

2014/04/19

連峰散策でコケ、、、小破。

こんばんわ~!。


1週間空きました。

先週は飲み会時の徒歩10kmで全身筋肉痛になってしまい、、、。
土曜、日曜出撃出来ませんでした。
2日酔いにはなりませんでした、、、マジで。


で、、、今週は満を持して。
このシーズン恒例の蔵王連峰の林道の積雪状況調査です。


19017時過ぎです。
気温は5~6℃位ですかね~?。
昨日は結構気温が上がって20℃弱くらいだったんですが。
微妙に寒いです。
これから山間部へ行くので装備はほぼ真冬仕様です、、、ヘタすると0℃位になるので。


1902フェイバリットです。
入り口から少し行くと、、、。
こんな倒木が。
バイクに乗ったままでは進めません。
バイクから降りて、、、進みます。
ミラーをガチガチと当てつつ。


1903何とか前進。
記念撮影をしながら、、、一服。
先を急いでも途中で積雪で進めなくなっているのは確実。
ゆっくりと久しぶりの林道を楽しみます。



2014年、蔵王連峰巡りの開幕です。
まあ、積雪は依然てんこ盛りですが、、、。
走れる所までは行ってみよ~!、、、ミタイナ。
例年に比べ倒木が多いです。
積雪で足止め前に、、、倒木で撤退?。


1904_2さらに進むと、、、。
また倒木です。
ここでもエンジンを停めて。
考えます、、、行くか戻るか?。
この写真を見る限り、、、簡単に進めそう?。


1905倒木は、、、こんな感じ。
この倒木、一人では動かせません、、、重かったです。
ビクともしません、、、ずらすことも不可。
で、、、問題です。
このシチュエーション、、、進みます?。


zenx的には進みません。
崖の角に倒木がめり込んでいます。
そこを上手く乗り越えれば、、、行けそう。
でも、、、生皮が残った倒木。
タイヤは確実に滑ることが予想されます。
滑って体勢を崩し、、、崖下へ転がり落ちる、、、ヒィ~、、、考えただけで怖いッス。

なので、、、ここで撤退。



撤退、、、で長老へ。
ここでの気温、思ったほど低くはありませんでした。
まあ、5℃位かな?。
冬装備であればヘッチャラです。
長老、、、入口直ぐで、、、積雪足止め。


1906長老は、、、。
入り口の積雪が最後まで残るんです。
ここが融けないと先へ進めない。
ここでも、、、一服。
雪の上を歩き、、、先へ。


1907入り口直ぐは、、、。
こんな感じ。
まだ2週間位は融けないかな~?。
例年より雪解けが遅い様な気がします。
早く融けないかな~。


1908振り返ると。
不忘山が見えます。
まだまだ積雪が目立ちます。
例年通り5月末まで山形方面開通は難しいだろうね。
ヘタすると、、、6月まで掛かるかも。


ふ~、、、走り足りない。
じゃ~長老の逆側へ行ってみよう~。



花房山です。
チョイ雪があるけど、、、長老との連結部分までは行けそう。
相変わらず、、、落石ゴロゴロです。
、、、?。
チョイ上りのコーナーでリヤタイヤが滑る。
フロントタイヤが砂利にハマり逆ハンが切れない、、、。
、、、!。
、、、、、、コケ。


スピードは出ていないし、コケるまでにちょっと余裕があったので怪我は一切ありませんでした。


が、、、。


1909、、、!。
チェンジペダルが、、、折れた~!。
ということは?。
どゆこと?。
エンジン掛けてもシフトチェンジできない?。


チョイ、、、パニックになります。


1910ペダルのシャフト部を見ると、、、綺麗に折れています。
しかし、、、。
ラッキーなことにシャフトの根元にペダル組込みのキー溝?がもう一段ある。
と言うことは?。
ペダルに残っている折れたシャフトを抜いて、、、。
この奥のキー溝にペダルを噛ませれば、、、。


1912ペダルの曲がりを強制的に直すことが出来ません。
このペダル、、、かなり硬い。
なので、、、この状態で暫定対策終了です。
キー溝の噛みこみ長さが短いので、、、。
走っている途中でペダルが脱落する危険あり、、、デス。


1911ダマシダマシ、、、バイク屋さんへ急ぎます。
バイク屋さんまで約40km。
ペダルが脱落、、、で再度ペダルが噛みこまなかった時の為、、、。
3速発進、3速停車で走ります。
途中、脱落の恐れが少ないと判断し3速発進、3~5速のシフトチェンジで走りました。
結構、、、精神を削る運転でした。


1913無事バイク屋さん到着。
一時凌ぎですが、、、。
ペダルの曲がりを調節して、若干走り易くして貰います。
で、、、。
折れたシャフトの交換とひん曲がったペダルを可倒式のペダルへと交換することを決め。
部品の発注と入院時期の相談。


入院時期はゴールデンウィーク明けになりそうです。
で、、、。
バイク屋さんに言われたのは、、、。
「この状態でお出掛けしないで下さいね」、、、ですって。
ですよね~。
このペダル、、、いつ脱落してもおかしくないもんね。

う~ん。
ゴールデンウィークのCRF出撃は、、、NGか~。


まあ、GSでツーリングへ行けばイッカ!。


で、、、今日の午後は疲れて、、、お昼寝三昧の巻。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« 昨日のおさらい。 | トップページ | バイク屋さんからの電話。 »

動画」カテゴリの記事

CRF250L」カテゴリの記事

コメント

☆そーいちろさん
こんばんわ~!。

始めまして。ご訪問ありがとうございます。
今回、バイク屋さんにも「シャフトが折れるなんて考えられない。 ペダルの硬度が硬過ぎる」って言っていました。
以前のXR230のペダルは軟らかくてシャフトへの負荷は低かったと思います。

ちょっと材質の選定に疑問を感じます。
他社製のペダルを換装する予定です。

投稿: zenx | 2014/04/20 15:03

☆W246さん
こんばんわ~!。

コケて、ペダルが曲がりシャフトが折れていた時に思い出したのがW246さんのメールでのご指摘でした。
あ~、、、参考にしていれば良かったな~って素直に思いました。

シャフトに2段のキー溝があって助かりました。
応急処置の方策があって何とかなりました。
一瞬、、、林道の中央から3~4km押して一般道へ戻らないといけないかと思い、、、途方にくれました。

今日、バイク屋さんから連絡あって、意外に早く治りそうです。
でも、ゴールデンウィークは微妙ですね。

GSでフラッとお出掛けします。

今回はシフトペダル交換。
その内ブレーキペダルも交換します。
転ばぬ先の、、、コケたけど、、、転ばぬ先の杖ですね。

投稿: zenx | 2014/04/20 14:58

初めまして。
オフ歴20年(腕は初心者)ですが、シャフト折れるなんて聞いたことがないですね。
特にXLR/XR系は丈夫なので。
近年のホンダの品質を疑ってしまいます。。。

投稿: そーいちろ | 2014/04/20 09:15

土曜日は、新人歓迎会でした。

1時過ぎに帰宅して、ZENXさんのブログを確認して、ジェジェジェ!!!


2週間位前に お話しした、ペダルが可倒しないリスクについて 話したばかりだったじゃないですか!


しかし、よくお帰りになられましたね。


ゴールデンウィーク、CRF250Lを使えないのは痛いですね!


BMWで長距離ツーリングになるんでしょうか。


こうなると、私もペダルの対策を早急にしないとなりませんね!


ブレーキペダル、どうされますか??


ブログにXR250のブレーキペダルが使えるというのがあったので、確かめてみます!

投稿: W246 | 2014/04/20 02:28

この記事へのコメントは終了しました。

« 昨日のおさらい。 | トップページ | バイク屋さんからの電話。 »