« 久々~の晴天&快調。 | トップページ | あそこは今年最後。 »

2013/11/16

早い、、、2週間くらい。

こんばんわ~!。


いや~、週末の夜、、、金曜日の夜に久々に体調万全でした。
疲労感も無い、、、少ない。
頭痛、微熱も無い、、、無い。


で、、、土曜日の天気予報は最低気温4℃/最高気温13℃で降水確率10%。
お天気マークは、、、「快晴sun」。

もう、当然出撃でしょう!。


1601気温、、、4℃。
寒いです。
でも、、、防寒対策はバッチリ。
07:00に出撃~!。
最近はサイドバッグは装着していません。
慣れて、、、コケる心配が少なくなったので、、、。


1602不忘山の麓で缶コーヒー・タイム。
連峰の麓は0℃くらい。
すんごい寒い。
で、、、真冬用のグローブが活躍します。
ヒートテックの内装手袋とオーバーグローブがセットになっていて暖かいんです。



自宅の駐車場から見える蔵王連峰には既にウッスラ雪が確認出来ていました。
でも不忘山は連峰の最南端で標高も1,200m程度。
まだ雪は無いかな~って思っていたんですが、、、。
今週の中盤に市街地でも氷点下越えがあったんで、、、可能性はあると思っていました。
例年の積雪は11月の末、、、2週間早いです。


1603宮城側、中盤の広場です。
一面雪一色、、、ではありません。
新雪?、降ったばっかりの雪で再氷結していない雪は走行自体難しくありません。
でも、車が走った後は雪が踏み固められてアイスバーンみたいになっており、、、そんなトコは結構滑って怖いです。
今日の積雪は走り易かったです。
橋の上はチョッと危険ポイントです。
路面が凍って、その上に積雪が残っているのでトラクションの掛け方によってはスリップ、スピンを起こすことも、、、。


1604気温は低いものの陽射しはサンサン。
この広場に来るころには予報通り「快晴」に。
快晴の中、雪遊び。
童心に返る様ですね。
しかし、、、5月末まで雪遊びをしていた様な、、、6ヶ月でこの林道は閉鎖。
来週は走れないかもね。


1605橋の上に残った積雪に、、、。
やたらでかい足跡が、、、。
こんな大きな足跡、、、クマ以外考えられませんよね?。
怖い怖い。
今日は雪の上に沢山の獣の足跡を見付けました。
冬眠前の準備で忙しく動いているんでしょうね。



今日の積雪で何処まで行ける?。
行ってみないと、、、分からない。
なので行きます。
橋の上ではかな~りゆっくり走っていますよね、、、ヤッパリ滑るんですよ。
何とか、、、県境までは到達出来ました。
山形側は、、、ヤッパリ雪が積もっています。


1606誰も進入していない場所。
まっさらな雪。
ウズウズします。
踏み拉いて喜びます。
雪はあるけど、、、体感気温は10℃近かったんじゃないでしょうか。
防寒対策のせいもありますが、、、汗だくになります。



足で踏み拉いていましたが、、、。
バイクで。
アクセルターンで雪を散らします。
雪が重くて、、、スピーディなアクセルターンになりません。


1607アクセルターン跡です。
2回目のターン後エンストしてしまいました。
かつてのXR230の様に切れのあるアクセルターン、、、中々出来ません。
低速トルク、足付き性、車重の影響です。
でも、、、CRF250L、、、購入からまだ8ヶ月。
これからじっくり練習します。


1608アクセルターンはまだまだですが。
それ以外はかなり慣れました。
XR230との差を感じるのはガレ場、雪中行軍くらいですかね~?。
どちらも低速走行中のトルクの粘り感です。
普段の林道ではしないエンスト、、、CRFではたまにしちゃいます。
ゆっくりと慣れていきます。



不忘山を戻り、長老を走ります。
こっちは雪の影響は無し。
ガッツリ疾走します。
ストレス、、、吹き飛びます。
気持ちイイです。
ここもあと、、、2週間くらいで雪で閉鎖かな~?。
今年はもう一度来たいな~。


1610行き付けの和風レストランで、、、。
カキフライ定食を食べます。
揚げたてのカキフライ。
口の中を火傷しそうなくらいの揚げたてを即、食べる。
オイシュウゴザイマシタ。


1611雪まみれ、泥まみれ、枯葉まみれになったCRF。
洗車をバッチリします。
自宅近くの洗車場。
気温は10℃を越えたと思います。
防寒対策のジャケットは脱ぎ捨て。
タバコを吸い、ジュースを飲みマッタリします。


今年の雪の到来は早かったです。

もう少しすると、、、ご近所林道と河川敷がメインルートとなります。

フルシーズンバイクに乗る、、、今年は厳しいかも。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« 久々~の晴天&快調。 | トップページ | あそこは今年最後。 »

動画」カテゴリの記事

CRF250L」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。