« GW最終日、、、何する人よ。 | トップページ | 雨の土曜日、頭痛でグッタリ。 »

2013/05/10

神嶺、茂庭関、不忘山、長老、花房山。

こんばんわ~!。


今日のタイトルは、、、。
林道の名前です。


1001今日はゴールデンウィークのど真ん中に休日出勤した時の、、、。
代休消化でお休みしておりました。
会社に行く時間に、、、。
山へ出勤、、、、イヤ、、、出撃です。
う~ん、、、見た目、、、旅バイクですね。
でも、zenx的には山バイクだと思っています。


10021003
第一に神嶺。
先週、完走出来ることを確認したのでここから。
烏帽子側からのスタートは結構難しいです。
砂利ベースと轍が絡まって、、、しかも上りでリヤタイヤにトラクションを掛けなきゃいけないので、、、。
結構、、、繊細なアクセルワークと最適なコース取りが要求されます。
川跨ぎが楽しいんで、、、シーズン中に通うことが多いです。



今週も川跨ぎの2連発+記念撮影です。
水量が多い時期は下半身が水浸しになって、、、パンツもずぶ濡れになります。
今時期としては水量は少ないな~、例年は雪解け水の影響で水量多いんですけどね。


10041005
第二に茂庭関。
宮城~福島の県境を跨ぐ林道です。
走行距離で10km越えくらいです。
アップダウン、コーナーが多いのが特徴ですかね。
でも、、、生活林道の為に車の往来がそこそこあります。
宮城県側から進入して頂上までは路面が土ベースで走り易いです。
頂上から福島県側への下りは、、、。
どうやら整備したみたいで去年までの凸凹轍はなくなっていました。
しかし、、、。
新しい土を盛ったのは良いが、軟らかい土と砂利の混合で、、、フワフワです。
なので、、滑る滑る。
もう少し車で固められるまでは、、、敬遠かな~?。
CRFでコケそうになったこと数回。
多分、GSだとその都度コケたと思います。



宮城県側からのスタートです。
走り易いし、面白いです。
基本、上りですが、、、アップダウンもあって楽しめます。
ここは車の往来以外にも、、、シカ、サル、クマ、タヌキ等の野生生物も頻繁に見掛けます。
まあ、今日は人間以外見掛けませんでした。


10061007
福島側へ抜け。
摺上川ダムの駐車場で休憩します。
ここは、、、。
UFOの確認情報が飛び交う場所です。
zenxも2度程写真に未確認飛行物体が写り込んだことがあります。
今回の写真には、、、何も写っていませんでした。


10081009
第三に不忘山。
zenxのフェイバリット林道です。
今週も積雪観測して来ました~。
先週よりも奥へ50m程進んだ所で積雪による走行不能でした。
例年よりも雪の消えるペースが鈍い様な気がします、、、。



先週は通れなかった積雪横。
今日は通れました。
でも、、、その先の積雪で走行不可。
そう言えば、、、去年はここを無理して渡ろうとして、、、。
右側の小川にハマったんです。
今日は、、、無理せず撤退です。


10101011
第四に長老。
ここ数週間行く手を阻んでいた倒木。
切断され、通れるようになっていました~!。
なので、、、長老の中間ポイントで不忘山を眺めます。
まだまだ頂上周辺には雪が残っています。
見た目、、、少ないけど、、、実際に行くと積雪は多かったりします。
もう少し、、、もう少し。



長老、、、高速林道です。
で、、、調子に乗って飛ばすと、、、。
タイヤがガレに弾かれて、、、。
強制的に車体が倒れ込むことがあります。
あと、、、スピード出し過ぎで、、、リヤブレーキフルロックでエンストとか、、、。
スピードは控え目に~。


第五に花房山。
ここは、、、崖崩れの影響で数百mしか走れなく、、、。
写真も動画も無いです。
ここの復旧は、、、厳しいかも。
花房山を上り、長老を抜けてフェイバリットへ。
zenxのお気に入りのコースなんですが、、、。
復旧を待つ!。


1012で、、、。
帰り掛けに。
高蔵寺傍の隠れ家的レストランに寄って、、、。
ポークソテー定食を食べて、、、。
満腹で自宅へと帰ります。
ここはポークソテーが一押しです。


1013
走行距離は183km。
林道走行距離は約65km。
07:40出発。
14:34帰宅。
燃費は31km/リットル。
スタンディングでの走行を心掛けたせいか、、、。
両内腿がつりそうです。


明日の土曜日は、、、。
雨、、、60%。
明日は疲労回復でキマリ~!。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« GW最終日、、、何する人よ。 | トップページ | 雨の土曜日、頭痛でグッタリ。 »

動画」カテゴリの記事

CRF250L」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。