« 凄い風でしたね。 | トップページ | お山はどんな感じ?。 »

2012/04/06

履いてみましたハイデナウ。

こんばんわ~!。


今日は金曜日。
お仕事の日です。

でも、、、有給休暇を取ってお休みしました。


0601気温は9℃と寒い程ではないです。
でも、風が結構ふいています。
まあ、真冬の寒さに比べたらなんてことはないです。
当然、出撃、、、チョイお出掛けをします。
先日の記事に書いた様にタイヤを換装させるのです。
その為に、、、有給休暇を取っちゃいました。


0602空は厚い雲が覆って、陽射しが隠れてしまっています。
時折、雨がパラツク、、、そんなお天気です。
IC横の駐車場で一息入れます。
タイヤの空気圧、パニアケース、テールボックスのロック忘れなんかを確認しつつ。
持参したペットボトル飲料を飲みつつタバコをふかします。
ようやくバイクに乗れる季節が到来したことを喜びつつ、、、。
BMWディーラーさんへ向かいます。


061306140615
このタイヤです。
ハイデナウK60SCOUT 90/90-21と150/70-17です。
路面比率はON:35%、OFF:65%だとか。
見た感じはロードタイヤのパターンで溝が深いかな~?って感じですが、溝幅、溝深さがデカイです。
カルー系とは明らかにパターンが違います。
どんな乗り心地なんだろう?。
オフ性能はどうなんだろう?。
期待と不安がせめぎ合います。


0603タイヤ交換はディーラーさんへお任せ。
自分でやろうとして、、、四苦八苦して、、、挫折したことあります。
なので~、お任せ~。
こんだけデカイタイヤだとビードを落としたり、入れたりするのが至難の業です。
小型、中型のビードなら足で踏ん付けても落ちますが、、、ビッグオフのタイヤはビードブレーカーが無いと厳しいです。
ビードブレーカー、、、手作業用の簡易版は持っていますが、、、挫折したんです。
もう、、、お任せ~!。


タイヤ交換の間、暇なんです。
なので、、、試乗車を借ります。


060406050606コレです、、、試乗したの。
K1600GTL。
1600ccです。
F800GSの2倍の排気量です。
ディーラーさんから実家まで直線で約1.5km~2km程度なので実家へ。
チョイ用事を済ませて、、、本格的に試乗してみます。
デカイです、見た目。
乾燥重量321kg、ガソリン満タンで355kg程になる様です。
でも、跨ると、、、足付き性が良いせいか不安感はありません。
足漕ぎバックも普通に出来ます。
F800GSよりも取り回しは楽かも。



エンジンスタート、アイドリング音、そしてチョイふかしです。
野太い排気音なのかな~?って、思っていましたが結構軽く甲高い音がします。
走行中はジェット機の音ッポイかな~?なんて思いつつ走行していました。
でもでも、ウルサイ程の音ではありません。
跨って、最初のイメージはホイルベースの長いビッグスクーターに乗った様な印象です。
巨大なアメリカンに乗った時の様な重さは感じません。
さらに、走り出すとBMW特有の車体の大きさを感じさせない操作性の良さを感じました。
クラッチミートはF800GSとはチョッと違う印象です。
慣れればイイ感じだと思います、パワーの微調整さえ慣れれば出だしも楽チンです。
ブレーキは、、、これもGSに慣れているせいか効き過ぎ感がありました。
最後に「キッ!」って止まる際の制動距離が短いです。
ブレーキ性能の優秀さが伺えます。
で、、、面白かったのはウィンドスクリーンの調整システム。
運転しながらでも調節可能でした。
クルージングや今日の様に風の強い日は良いかもしれません。

チョッとアレかなって思ったのはペグの位置が高い為膝をかなり曲げた状態でのライディングを強制されます。
オフ車好きで立ち姿勢気味で足角度に余裕があるのが好きなzenxとしてはチョッと気になりました。

でも、ロングツアラーとしてのライディングポジションは楽な姿勢で車両を操作出来るって感じですかね~。

試乗したのは1時間チョイ。
モードなんかも状況に応じて選択できるみたいなんですが、ノーマルのみの走行に終始しました。


0607ディーラーさんへ戻ると。
F800GSのタイヤ換装は完了していました。
新しいピカピカのタイヤ。
目に眩しいですね~。
どうですか?。
遠目に見るとブロックパターンのタイヤよりはオンロードっぽく見えますね。


0608リヤタイヤはこんな感じです。
やっぱり、本格的なオフ寄りタイヤには見えません。
オフ度65%。
う~ん、林道、ダートを走ってみないとこのタイヤの効果、能力は分からないかな~?。
来月の中旬以降になればお山の林道も幾つかは走れる様になるでしょう。
そしたら、、、林道チャレンジでインプレですね。


06090610
フロントタイヤの比較です。


0611_30612
リヤタイヤの比較です。


カルーとハイデナウ。
並べてみるとブロックパターンの違いは一目瞭然ですね。
どっちが良くて、どっちが良くないかはまだ分かりません。
これからじっくりと走って確認していきます。


ただ、帰りの走行で思ったのは、、、。
ロードノイズに関してはハイデナウの方が大きいです。
特に低速で走っている際は際立っています。
音と言うよりも路面とパターンの接触の際の振動が体に伝わってきます。

ロングツーリングの際に掌に痺れ、膝への負荷にならければイイナ~。


今日はこれから職場の飲み会。
詳しいインプレはまた今度ということで~!。


楽しみです。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« 凄い風でしたね。 | トップページ | お山はどんな感じ?。 »

その他のバイク」カテゴリの記事

ハイデナウ・インプレ」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

F800GS」カテゴリの記事

コメント

◇☆ASTRAさん
こんばんわ~!。

確かに日本国内だと優秀な国産タイヤメーカーが目白押しですからね~。
オフ車に乗っていないと知り得ない外国メーカーってイッパイありますよね。
メッツラーとかビッグオフにのって始めて知りました。
今回のハイデナウもブログ通じて知りました。
まだほとんど乗っていないのでまだまだ分かりませんが、そこそこイケテル様な気がします。

体感しないと分からないことが多いですよね~。
私も技術者のはしくれ、体現主義でインプレします~。

投稿: zenx | 2012/04/08 17:23

タイヤ、難しいですね。


先日、あるバイクショップの店長と 価値観の差が出ました。

タイヤのメーカーには有名・無名あります。


ピレリーは有名ですが、
エイボンは 日本では無名に近いです。

でも私の価値観からすると、使用してみないのに、エイボンは…という蔑んだ評価は どうかなあと思いました。


有名が必ず良いとは限りません。
それに 自社生産とは限らない。


そういうの わからない??と言おうかと思いましたが、無駄な会話になるのは明白なんで辞めました。

投稿: ☆ASTRA | 2012/04/08 04:10

☆けんたろさん
こんばんわ~!。

追々インプレしていきます。
お楽しみに~!。

投稿: zenx | 2012/04/07 16:40

☆いちさん
こんばんわ~!。

お店を出た直後に気付きました。
長距離を走った際に体に影響が出るかは分かりません。
インプレしていきますね。

投稿: zenx | 2012/04/07 16:39

インプレが待ち遠しい\(^o^)/

投稿: けんたろ | 2012/04/07 01:21

ロードノイズUPですか!?
ちょっと意外でした。
色々走行で、お話お待ちしております~

投稿: いち | 2012/04/06 19:48

この記事へのコメントは終了しました。

« 凄い風でしたね。 | トップページ | お山はどんな感じ?。 »