« サブタンク構想-2。 | トップページ | 林道の桜・サクラ・さくら。 »

2011/04/16

37日経過。

こんばんわ~!。


やっぱり、雨に降られました。
でも、チョビッとなので、、、無問題。


160116021603朝、、、と言っても10時すぎです。
気温は21℃。
お天気はチョット曇っています。
でも、冬用ジャケットはパニアに入れて、春秋用のジャケットを着てお出掛けします。
寒くないって、それだけで素晴らしい。
出掛けた先は、、、。


仙台のBMWディーラーです。


チョット振り返ります。

◆3月11日の地震があった後◆

明けて3月12日に仙台の実家の様子を見に行きました。
その時、ガソリンスタンドは閉鎖、もしくは長蛇の列でガソリンは手に入らない。

実家の近くにあるBMWディーラー。
実家にあと少しなんだけど、、、ディーラーに寄ってみました。
すると、店は暗く静まって、工場も閉まっていました。

駐車場に置いてある灰皿を見付けて、、、タバコを吸います。
すると、、、工場のシャッターが開き、、、一人のスタッフが出てきます。
工場が心配で様子を見に来ていたそうです。

タバコを吸いつつ、ガソリンに窮していることを伝えると、、、。
工場に備蓄しているガソリンを5リットルほど譲ってくれました。


困っている時の配慮。
凄くうれしかったです。

震災後、一度ディーラーさんへは顔を出しましたがガソリンを譲ってくれたスタッフとは会えず仕舞いでした。
今日は仙台のBMWディーラーへヒヤカシに行って来ました。

スタッフさんは工場長さんでした。
お礼を言って、ディーラーを後にします。


実家へも顔を出そうかと思いましたが、、、。
天気予報よりも早く、、、雨がポツポツと落ちて来ます。


午後からは県南の友人から頼まれていた物を届けに行く約束があったのです。

急いで県南へ向けて移動します。


仙台東部自動車道を南下します。
左手には、、、。
海沿いの街並みが遠望出来ます。

1ヶ月半前に見た景色と変わっています。



整地された様な空き地に、、、。
ポツポツと自動車が転がっている。
中には中型の船舶も。
津波に攫われ、流されて来た車。
バイクで走りながらも見えて来る自然の脅威。
自動車道は路面が隆起した場所が点々とあり、50km/h規制となっています。
ここはまだ、、、内陸寄りなのです。
この奥の海近くは、、、。
報道で流されている映像通りです。


県南の友人宅へ。


160416051606
友人宅には、、、。
何度も何度も遊びに行っており、、、。
迷う訳など、、、無いのですが、、、。
風景が一変しており、目印としていた建造物、木々が攫われて、、、無くなっています。
駅周辺は瓦礫がうず高く積まれており、、、完全に不通状態。


迷いました。
どこを走っているか、、、分からなくなりました。
まあ、私が超絶弩級の方向音痴なのもありますが、、、。


1607桜の木に突っ込んでいるキャンピングカーですかね。
この町は海にも山にも近く、自然が雄々しく広がっていて、、、。
アウトドア派の人が好んで家を建てる所です。
農地も多く、水田も多くありました。
荒野と化しています。
防風林が根こそぎ攫われて、、、強い風が吹き、砂が舞い上がっています。



荒野。
砂塵が舞っています。
いたる所で自衛隊の車両、国土交通省の車両とすれ違います。
惨状です。
大震災から37日。
未だに復興はおろか、復旧の兆しが伺えません。


160816091610
ここに何があったのか、、、。
想像出来ません。
全てを攫う大津波。
友人宅へ急ぎます。


震災以降、初めて顔を合わせました。
電話、メールでのやり取りはしていたものの、、、。
会ったら、、、泣いてしまいました。


まだまだ、、、。
支援、応援が必要です。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« サブタンク構想-2。 | トップページ | 林道の桜・サクラ・さくら。 »

動画」カテゴリの記事

東日本大震災関連」カテゴリの記事

F800GS」カテゴリの記事

コメント

◇☆ASTRAさん
こんばんわ~!。

あの一本松。
何か象徴的ですよね。

ここ最近の精神的な不安定は直に見た惨状、報道による惨状を見て、感情が乱されたものと思います。
しかも、復興のシーンとか、再開のシーンとか、、、。
感情を揺さぶられますよね。
衝撃的、劇的、、、悲壮、憤慨、、、心も乱れますよね。

私もそのニュース見ました。
ありがたいです。
遠く離れたガス会社の技術者達。
感謝の念しか無いですね。

仙台市長は女性です。
キチンと技術者達を労ったのかな~。

投稿: zenx | 2011/04/17 18:26

ポツンと木が1本の画像、胸が締め付けられます。よくぞ耐えたと感じます。


震災当日の名取川あたりの田畑や家屋、津波が襲うのをヘリコプターからのライブ画像に、あまりの衝撃に言葉が出ませんでした。

翌日のニュースで南三陸町を襲う画像を見るだけ涙が出てしまいました!

17日のお昼のニュースを見ていると、仙台市内のガスが沿岸沿いの一部を除き復旧、全国から駆けつけたガス会社の解散式が行われて、仙台市長でしょうか、眼鏡をかけた女性と固い握手をしていました。

投稿: ☆ASTRA | 2011/04/17 16:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97149/51404523

この記事へのトラックバック一覧です: 37日経過。:

« サブタンク構想-2。 | トップページ | 林道の桜・サクラ・さくら。 »