« 木曜日なのに記事更新~?。 | トップページ | 脱・被災者にむけて。 »

2011/03/16

東日本大震災から6日目。

こんばんわ~!。


「こんばんわ~!。」、、、いつもの書き出しですが、不謹慎と思わないで下さいね。
ようやく、こちらの世界へ戻って来れました。

ようやくです。


何から書いたらいいのか、、、。


zenx自身、家族、友人、同僚の多くは無事でした。
未だ消息のつかめない人もいます。


自宅、実家、会社の被害は少なかったと思います。
しかし、関連事業所では亡くなられた方もいます。


今回の地震で被害の多かった名取市、岩沼市、亘理町、山元町は自宅から10~15km圏内です。
仙台市若林区には教え子達の家が。
多賀城市はかつて通った大学のキャンパスが。
石巻市、女川、気仙沼市は幼い頃に両親と旅行に行った思い出の地。

宮城県の海沿いはzenxの思い出の地であり原風景でもあります。


被災され亡くなった方々にはご冥福を祈らずにはおられません。
被災し未だ安否の分からない方々が全て無事でおられることを祈らずにはおられません。
被災し復興に向けて足を踏み出さざる得ない立場の方々、、、zenxを含めてですが、、、。
頑張って、我慢して、、、イイこと見付けて生きて行きましょう。


地震のあった日からの回想です。


<<3月11日/金曜日>>
この日は2010年度最後の有給休暇でした。
3連休の初日。
不精をして伸び切った髪を切りに近所の床屋さんへ。
髪を切りながらの会話は3月9日水曜日にあった震度4の地震。
当然、33年前の宮城県沖地震の話へ。
本当にここ15年内に襲ってくるのかね~?って、床屋のおばちゃんと会話しました。


正午過ぎ、昼食を摂らないで本屋巡りをします。
いつもの行動ですね。

で、、、1年点検を予約していた車のディーラーさんへ行きます。


110114:40くらいにディーラーさんへ到着。
「1年点検以外に何か気になる点は?」とかの問診をしつつ、、、。
「コーヒーをどうぞ。」と女性営業のサービス。
砂糖を入れて、スプーンでかき混ぜて、、、。
14:46。
それは突然やってきました。
ゴゴゴゴーと地から湧くような揺れ。
最初は震度4くらいかな?、、、徐々に大きくなってくる揺れ。
見ると、展示しているFitがジャンプしながら踊っている?。
地震に慣れ過ぎている為か、その揺れの中、変に冷静に周囲を観察するzenx。
その時、zenxの手を引っ張り無理やり外へ連れ出そうとする人が。
先ほどコーヒーを出してくれた女性営業さん。
外へ出ても終わらない揺れ。
終わらない、、、より大きく揺れだします。
宮城県沖地震の直下型とは違い徐々に大きく激しく揺れだす。
ディーラーの駐車場に営業、サービス、管理職が揃います。
お客さんはzenxを含めて4~5人。
裏山に目をやると、、、山の尾根に茶色?、緑色の噴煙がたちこめます。
花粉です。
大量の花粉が飛散した瞬間でした。
木々が強烈に揺さ振られて飛散したんだと思います。
何分間揺れていたんだろう?。
何度も何度も揺れて、、、体感では5~6分も揺れていた様に感じました。
さっき、ジャンプしながら踊っていたFitは展示位置から大きく移動して、、、壁に激突。
リヤのガラスは割れ、店内も滅茶苦茶になっていました。


この地震、震度7だったとか。
zenxがいた地域は震度6強。
この時点ではマグネチュード8.4の発表でした。


1102点検中の車達。
スタンドで1.5mの中空にあった軽自動車。
よくも、、、転落しなかったものだと思います。
サービスマンたちは直ぐに下ろそうとしますが、、、。
既に全域が停電状態。
この車はこのままの状態で放置されます。
しつこい、くどい位に震度4~6レベルの地震が襲ってきます。


30分ほど立ち尽くし、、、。
自宅へ急いで戻ります。


1103自宅の玄関前。
車のタイヤホルダーが倒れています。
さらに、、、。
愛車F800GSが倒れています。
車重210kgの巨体が、、、あり得ない方向に倒れています。


1104サイドスタンド側に倒れています。
一般的に、、、あり得ない倒れ方です。
XR230は何故か倒れずに起立していました。
まあ、F800GSの重心は高い位置にあるのでコケ易いのかもしれません。
ハ~、、、GSは左側にコカしたことが無かったんですけどね~。
チョット、、、ショックです。
ハンドルガード、パッセンジャーステップ、パニアケースに若干傷が付きましたが、、、。
頑丈なバイクです。


110517:00。
余震がこれでもかって乱発しています。
そんな中、、、大津波が襲って来ます。
zenxの自宅は津波の影響はありませんでした。
幸運だったんだと思います。
余震が立て続けに襲ってくる中、自宅の中で夜を迎えるのは、、、恐怖です。
なので、、、駐車場の車の中で一夜を過ごします。


1106そんな中、、、。
雪が降り始め、、、。
外気温を低下させ始めます。
気温は0℃前後。
恐怖と寒さ。
携帯電話は14:46の地震直後に不通。
家族の安否も、会社の被災状況も、、、何も分からない。


1107夜は闇。
光は車のライトのみ。
赤色灯を回した救急車、消防車、パトカーが気忙しく走り去ります。
皆、不安を抱えて家路を急ぎます。
コンビニ、スーパー、ガソリンスタンドは全店閉鎖状態。
この日、朝にサンドウィッチを食べただけで何も口にしていないzenx。
食糧「0」状態で過ごす第1夜が過ぎて行きます。


<<3月12日/土曜日>>
朝6時。


1201朝、飛び起きます。
昨日から携帯電話を掛け捲くっても連絡がつかない仙台の実家。
悪い予感が頭から離れない。
ほとんど眠れなかった夜。
夜明けと共にXR230の出撃準備をします。
気温は2~3℃。
はやる気を抑えつつ仙台へ。


途中、国道4号線を北上します。
国道4号線の大部分の信号が機能していない。
仙台の主要交差点では簡易バッテリーで信号を稼働していたけども、、、。
大渋滞。
そして、、、頭に血が上ったドライバー達。
車の接触、衝突を何件見掛けただろうか。
不安は募るばかり。


実家。
家屋に被害も無い。
両親も無事でいた。
兄弟も姪っ子、甥っ子も無事だとの知らせ。
安堵しました。


次に心配なのは、、、会社だ。

仙台から自宅へ戻ります。


1202帰り掛けに河川敷に寄ります。
ここは河口が近いのです。
多分、洗面所で使う水を汲んでいる男性が。
すると、、、先ずはzenxの元へやって来て、、、。
「いまだ大津波警報が出ています、直ぐに退避して下さい」って、注意を受けます。
その後、写真の様に水汲みの男性の方へもダッシュしていきます。
河川敷は一旦水没したのであろうことを推察させる状況でした。


1203河川には転覆したボートが、、、。
腹を見せています。
いつもより川の水量が少ない様な気がします。
さらに、流れも弱い様な、、、。
危ないので、、、河川敷から離れます。


1204蔵王連峰が、、、綺麗に見えます。
大きな地震のあった次の日は、、、景色が綺麗に見える、、、そんな記憶があります。
今回もです。
詳しくは分かりませんが、今回の地震でこの蔵王連峰の形が変わったとの報道もあった様に思います。
休火山の蔵王が噴火することは無いよね~って、、、不安になります。


1205XR230の走行距離は91km。
朝の時点で満タン状態。
あと、110km程度走れそうです。
車は情報収集(ラジオ、地デジ)と携帯電話&ワンセグTVの充電用で温存させる計画です。
移動手段はXR230に任せています。
可能な限りガソリンを節約しないといけない状況です。


11日の朝以降、何も食べていない状態。
疲労は突然やって来ます。
実家から貰った僅かな食糧。
今日(12日)はその食糧を食べ、、、バタンキュ~です。


この日に今回の地震のマグネチュードが8.4から8.8に修正されました。
神戸・淡路大震災の約160倍のエネルギー、、、信じられない。


<<3月13日/日曜日>>
僅かの食糧補給と睡眠で体調は回復。
心配な会社へと赴く。
金曜日は有給休暇でお休みだった為、会社の被災状況が全く分からない。
亡くなった人は?、怪我をした人は?、設備は?。
あらゆる情報は遮断されている。
直接行くしかない。


1301会社へ向かう際、液状化現象の為か路面が陥没している。
行く先々にこの様な陥没、地割れ、亀裂が散見されました。
当然の様に信号機は全て機能停止。
秩序は乱れ、強引な車両がそこかしこに。
こんな時、バイクは怖いですね。
慎重のうえに慎重に先へ進みます。


会社は、、、無事でした。
管理職を中心として対策本部も出来あがっており、会社の復旧、安否不明、行方不明対応をしていました。
zenxも会社の復旧に参加します。
工場建屋のダクト配管、エア配管の復旧。
設備に残っているガソリンの回収。
設備周りの整理、、、等々。

電気が通っていない為、、、日暮れ前に解散となります。
僅かですが有難い食糧の配給を貰って自宅へ戻ります。


この日、再度地震のマグネチュードが8.8から9.0に修正されました。
世界的に見ても最大級の地震レベル、、、信じられない、、、恐ろしい。


<<3月14日/月曜日>>
土曜、日曜の休日が終わり、会社へ出勤してくる従業員たち。
普段に比べると余りにも少ない。
ガソリン不足の為かバイク、自転車、徒歩での出社が目立ちました。
全ての人の表情に不安、苛立ちが滲み出ているようでした。
設備の復旧、作業場所の整理を続けます。


<<3月15日/火曜日>>
会社へ出勤する。
昨日よりも出勤者が激減している。
ガソリン不足、自宅の復旧、、、各人で様々な負荷があります。
仕方のないことですね。

この日は安否不明者の捜索につき従います。
仙台市、多賀城市、亘理町、山元町、福島県相馬市等々に分かれて避難所を回ります。

担当地域の安否不明者を確認して対策本部へ戻ります。
各工場の復旧、取引会社の復旧手助け、安否確認も順調に進みます。
順調な成果と共に人手があぶれ始めます。

正午過ぎにzenxは撤収。
16日/水曜日以降は自宅待機となります。


会社の対応も一通り完了し、、、。
ふと、自分自身を振り返ると、、、。
車のガソリンはエンプティ状態。
XR230は移動手段で活躍してくれたけど、、、。
ガソリンはあと僅か。
頑張っても、30km程度しか走れないと思います。
買い出しは歩いて行くとしても、、、。
情報収集の為の携帯電話の充電。
ワンセグTVの充電。
ワンセグTVは止めてポータブルラジオで情報収集をすることに。


1501最後の切り札です。
地震の際に大転倒したF800GS。
各部の状態を確認します。
転倒で心配していたハンドルの曲がりもありません。
エンジンも掛かります。


1502ガソリンは満タン状態。
気を付けて走れば航続距離は約400km。
どう使うか?。
ガソリンを抜いて車とXR230に分配をしようと試みますが、、、。
ガソリン抜きの場所が分からない。
日頃からもっと手を掛けていれば良かったと、、、反省します。


150315041505
最終手段として、、、。
F800GSを、、、。
発電機替わりに活用します。
◆左:電力量を節約する為、照明への電力供給用ハーネスを外します。
◆中:ソケットで電気を引き出します。
◆右:DC24V→AC100V変換機で電力を自宅へ入れてやります。

なんとか携帯電話の充電はこれで出来ます。

しかし、携帯電話は不通状態。

と、、、思いきや、、、。
15日の17:30頃にメール、ネットが繋がりました。
電話は相変わらず繋がらない。
でも、メール、ネットが活用出来れば色々と情報を仕入れられる。
少し安堵します。

しかし、、、F800GSのバッテリーがいつまでもつのやら、、、。


そんな不安にかられつつ、、、。
ブログのコメントに励まされます。
携帯電話のネットが繋がって、、、やっとココへ来れました。
励ましって、、、有難いですね。


ウルウルとしつつベッドで布団にくるまり携帯電話を操作していると、、、。
誰か来訪者が。
向かいの奥さんです。
表情は明るい。
「電気が普及しているみたいですよ~」って、、、。

なんとか電気が復旧しました。
助かりました。
何が助かるかって、暖房です。
19時前なのに寒くて布団にくるまっていたんです。
暖房、、、有難いな~。
電気が無くて使えなかった石油ファンヒーターを動かします。
灯油はあったんです。

PCを起動します。
あ~、、、ネットは不通だ。
でも、、、我慢ですね。

これで暖房と充電はバッチリです。


あとは、、、水、ガスです。


<<3月16日/水曜日>>
今日です。
いまだPCのネットが繋がらない。
暖房は少しずつ。
食糧は相変わらず不足気味。

ガソリン、食糧を調達に外へ出るが、、、。
全て空振りです。
町内の回覧板が回って来る。
 ◆燃料の補給は不可。
 ◆水道の復旧はメド立たず。
 ◆ガスの供給はメド立たず。
 ◆水は役場、学校で。
 ◆食糧の配給は、、、支援が遅れている。

サバイバルは続きます。

11:40くらいに、、、PCのネット環境が復旧します。


食糧は会社の配給品を小分けにして、食い繋ぎます。
残りは、、。

①500mlペットボトル3本分の水分。
②携帯食2本。
③味付けアーモンドが100粒。

これで月曜日までサバイバルです。

コンビニ、スーパーは長蛇の列。


いかに生きていくか。
早期の復旧が待ち遠しいです。


現有戦力を温存したF800GS。
この子が最後の救いですね。


なんとか、体調を崩す前に復興に辿り着きたいものです。


お腹が空きました。

お腹が鳴り止みません。
グ~グ~グ~。

でもね、命があっただけでも幸運。
そう思わないとね。

ガンバリマス。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« 木曜日なのに記事更新~?。 | トップページ | 脱・被災者にむけて。 »

東日本大震災関連」カテゴリの記事

コメント

☆如月さん
こんばんわ~!。

とてもとても有難い申し出、痛み入ります。

今朝、実家と連絡を取ったら「米と味噌はいくらでもあるから~、こっちさこ~」って、言っていました。
実家には兄、姪、甥が厄介になっているみたいなので私は自宅で頑張ります。
最悪は実家に逃げ込めば食べることには事欠かない、、、ミタイナ。

如月さんの所にはですね、、、。
ツーリングの合間に落ち合って、お互いのダイエット結果を見せ合うのがイイかな~なんて。

まあ、実家もzenxも千葉までのガソリンがありませんので。
でも、暖かいご提案にはとても勇気付けられました。
ありがとうございます。

投稿: zenx | 2011/03/17 17:18

ねえ、なんならご両親ともども私の家に避難しませんか。
米と野菜だけならあるから。どうにかなるよ。

投稿: 如月 | 2011/03/17 16:54

☆fujimusumeさん
こんにちは。

車の中に止まったのは3月11日の地震直後のみです。
確かに寒く、怖くて、先行き不安になる一夜でした。
しかも、足が窮屈で身体的苦痛とストレスが相当なものでした。
なので、2日目以降は余震が頻発するなかでしたが自宅で布団に包まって過ごしていました。

なんとか電気、ネット環境が回復して、こうやって外部との交流が可能になりました。
様々な応援、励ましを頂いて勇気付けられています。

バイクは2台とも壮健です。
日頃の行い、、、ヨカッタのかな~?。
ヨカッタンデショウネ~、、、多分。

投稿: zenx | 2011/03/17 14:59

☆髭マさん
こんにちは。

お互い無事でなによりです。
早く、笑いながら楽しく飲みに行きたいですね。
ライフラインの回復が待ち遠しいですね。
小さいお子さんを抱えている君のトコは大変そうですね。
でも、子供達の屈託の無い笑顔が救いですよね。

私もF800GSで買い出しへ行って来ました。
寒かったです、、、でもガソリンがね~。
頑張りましょう~。

投稿: zenx | 2011/03/17 14:52

☆凸凹2008さん
こんにちは。

XR230は敷居にチェーンで括り付けていたので何とか倒れなかった様です。
GSは重心が高過ぎだし、スタンドの傾斜が少ないのでコケ易いんですよね、、、でも、スタンド側にコケるって、、、あり得ない。

実は、F800GSで関東方面へ逃避行しようかと思っていました。
でも、福島、茨城、栃木、千葉と被害が広がっている状態で、、、。
どこへ行っても同じかな~?って、、、身内が近い地元で頑張っていきます。

ヤバくなったらK1200Rで物資の陸送お願いしますね~。

投稿: zenx | 2011/03/17 14:46

☆愛みうさん
こんにちは。

大津波の直撃を受けた被災者の方々に比べたら私はまだ恵まれている様です。
個人としては苦痛、不便を感じますが一過性の物と思って頑張っていきます。
私の安否を願ってくれてありがとうございます。
旦那様にも私が元気に立ち上がっていることをお伝えし、感謝している旨をお伝え下さい。

現在、私は空腹が故に不安にかられています。
でも、今日から積極的に物資の買い出しへ打って出ています。
待っていてもこの状況を打開できませんものね。
僅かながらの物資を手に入れて、、、結構気が楽になりました。

生活環境が改善されるまでガンバリマス~!。

投稿: zenx | 2011/03/17 14:39

☆tukasaさん
こんにちは。

tukasaさんもご無事だった様でうれしい限りです。
ライフライン、電気のみ復旧しています。
水、ガスが来ていないのでお風呂に入れないのが苦痛です。
仰る通り、被災地の真っ只中の方達に比べたら幸せだと思わなければいけませんね。
自宅が現存していて、電気が通って、僅かながらも食糧がある。
私も被災者ではないのかもしれませんね。
復興に向けて支援者として行動したいと思いま。

バイクで山を駆け回る、、、楽しみにしています。

投稿: zenx | 2011/03/17 14:31

車の中で過ごした夜は、それはそれは寒くて不安な夜だったと思います。
余震も続いてるしまだまだ安心はできませんが、こうやって語りかけられる、お返事がくることがうれしいです!
このままブログの更新もなく、ニコタのインもなく、返事もなかったらどうしようと思いました!(≧△≦)
バイクも無事だったなんて、普段の行いがよほどよかったんでしょうね!( ̄∀  ̄)ぐふ!

投稿: fujimusume | 2011/03/17 00:41

無事で何より
オイラの家族も何とか無事でした
バイクは、なんとか倒れずに頑張ってました。(笑)
水、食料、ガソリンは、ホントに辛いね~
子供たちは、危機感なく腹減った~~を連発してます。
明日は、バイクで買出しに行こうかと。
また、元気に呑める日を楽しみにしてます。

投稿: 髭マ | 2011/03/16 23:02

XR230は軽いから立っていられたんしょうかね。
GSの残ったガソリンで関東方面に物資補給に向かうってのはどうですか?
とは言っても、こちらは買い占めで食糧不足ですが。

投稿: 凸凹2008 | 2011/03/16 22:30

大変ですね…。
でも、生きていて下さって、本当に、嬉しいです…。
昨日、無事だと知って、旦那に、抱きついて泣いてしまいました。

私の闘病経験で、お役に立てるか分かりませんが、不安な時は、とても、お腹が空くらしいです。
瞑想って、心が、穏やかに、なるんです。
瞑想と同じ効果が、あるのは、祈りらしいです。

食糧が、配給されます様に、被害者が、これ以上増えない様に、私も一緒に、祈ります。

生きていて下さって、本当に、嬉しいです…。
神様、ありがとうございますっ‼‼‼!

投稿: 愛みう | 2011/03/16 19:50

おひさしぶりでございます。
zenxさん、ご無事で良ったです。私は仙台駅方面の若林区に住んでいましたのでガス以外のライフラインは復旧しました。しかし同じ若林区でも沿岸部はライフラインがどうのこうの言っている状況では無いようで。テレビの映像で流れる悲惨な状況は現実の極一部であろうことは誰でも想像できると思いますが、海から10km離れた若林区役所にも津波が到達したという現実は想像したくありません。
とにかく私も被災者といえば被災者ですが、すでに仕事も開始してますし一定の衣食住も確保している状況ですのではっきり言って被災者に含まれるレベルでは無いですね。

投稿: tukasa | 2011/03/16 18:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97149/51134746

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災から6日目。:

« 木曜日なのに記事更新~?。 | トップページ | 脱・被災者にむけて。 »