« 休日出勤して来ました~。 | トップページ | 待ち遠し~い!。 »

2010/09/12

ついに来た!。 オフ寄りタイヤ~!。

こんばんわ~!。


昨日の夜半から降り始めた雨、朝起きても降り続いていました。

今日はタイヤ交換を完了したF800GSを回収しに行きます。

仙台のディーラーです。
片道35km、、、往復で70km、、、雨の中、、、。


1201雨、、、降っています。
雨に濡れるF650CSです。
ちっちゃく見えますね~。
400ccクラスくらいに見えます。
しかし、、、何度見ても斬新?に見えます。
BMW系のバイクに見えませんね。
雨の降る中、レインウェアを着込んで、、、出撃準備です。


1202片持ちスウィングアームとベルトドライブ。
違和感無く乗れました。
でも、、、見た目に違和感がアリアリです。
「乗ってみるとスムーズ」、、、BMW系のバイクで良く見るフレーズですね。
雨は小雨ですが、、、高速道路を走るので装備はフル装備で出撃です。
今日の気温は22℃前後で推移していました、、、なので、メッシュジャケットは止めて、3シーズンジャケットを着て行きます。
この上にレインウェア、、、蒸します。


1203仙台のディーラーへ到着~!。
10時開店と共に入店~!って、、、考えていましたが、、、。
10:40頃になっちゃいました。
雨の勢いを観察していたのと、雨対策に手間取りました。
でも、、、雨の日のバイク屋さんって、、、閑散としているんですよね。
BMWのディーラーとて同じ様です。
zenx以外のお客さんは、、、見えません。
2階の方から話し声がチョット聞こえるくらいでした。


120512041206
◆左:ディーラーの前で記念撮影です。
レインウェアが物悲しさを、、、感じさせます。
フロントはさほどではないですが、、、リヤのブロックパターンが目立ちます。
◆中:リヤタイヤです。
ブロックとブロックの間隔が意外に広いです。
これから地元へ戻る為に走る高速道路、、、滑らないかな~?って、チョット心配になります。
◆右:フロントタイヤです。
オンロードでも操作性を損なわない設計をされているエンデューロタイヤです。
XRの場合はハードな林道、ダートを走るのが目的なのですが、F800GSにはロングツーリングも求めているので、、、モトクロッサーの様なボコボコタイヤを選択できませんでした。
まあ、ビッグオフ用のオフ寄りタイヤに選択肢が少なかったのもありますが、、、。


今回、選択したタイヤは。
・メーカーはMETZELER(メッツラー)です
・製品名はMCE KAROO(T)[カルーT]です。
・前後の仕様はフロント:90/90-21
          リヤ  :150/70-17 です。

本当は、製品名の(T)が無い「KAROO(カルー)」が欲しかったのですが、、、。
生産中止になったんだとか、、、。
カルーTは若干オン寄りのオフタイヤになります。
まあ、F800GSでの初のタイヤ交換だし、この選択でイイかな~?。
ツーリングの快適性は捨てたくないし、このタイヤで様子を見てみようと思います。



今日のF800GSです。
ブロックパターンのオフ寄りタイヤを装着したF800GSの雄姿?をご覧下さい~!。


動画の後半にも少し映っていましたが、、、。
雨とは言え、オフ寄りタイヤを履いて、、、高速道路を走って、、、自宅直行?、、、。
ナイナイナイナイですよね?。


1207
いつもの河川敷の広場です。
高速道路をひた走り、地元の河川敷を走ってみました。
インプレは、、、最後に書きます。



先ずは砂利、土ベースのダート部分です。
ブロックパターンのタイヤでも密集した砂利道は、、、滑ります。
土ベースのダートは快適です。



フラットダート部分です。
土ベースに砂が浮いているダートです。
ここはロードタイヤでも結構飛ばせた所です。


◆カルーTを履いてみての感想です。
①一般舗装路ではブロックパターンのボコボコ感を振動として体感するのかな~って、思っていましたが、、、。
 直線、緩いカーブを走る分にはロードタイヤの感触とほとんど変わりません。
 でも、高速道路のエントランス等の急カーブで車体を傾けてタイヤの側面部分を接地させると、、、。
 若干ですがボコボコ感を感じました。
 しかし、、、特に違和感?、、、嫌悪感はありませんでした。
 グリップもソコソコしているし、峠をキレキレに攻めるつもりはないので、、、十分かな~?。
②ダートでは、、、。
 ロードタイヤとの差は明確でした。
 土、砂等のダートでは特に乗り心地が別物でした。
 ロードタイヤでダートを走った際は、僅かなアクセルワークの雑さでリヤタイヤが滑ったり、空転したりしました。
 しかし、このカルーTを履いてダートを走ると、土、砂のダートを噛んでくれて、パワーを路面に伝えてくれます。
 アクセルワークの微妙な雑さでリヤタイヤが滑らなくなりました。
 当然、滑らしたいとアクセルをコントロールすればリヤは滑ってくれます。
 アクセルと、車体の傾きの調整次第ですが。
 慣れれば、「リヤを滑らせつつコントロールしてカーブを曲がって行く」ことも今までの様に緊張せずに出来ると思います、、、多分。
 「緊張」、、、そうです、タイヤを替えたことによって、ダートでの緊張感が激減しました。
 車体の傾け具合とアクセルワークでリヤの滑りが計算できる様になりました。
 砂利ベースでは未だに滑りは計算できませんが、、、まあ、これはXR230でも同じことなので、、、。
 砂利密集帯ではユックリ走る、、、これにつきますね。


1209河川敷ダートを走り切った後に、、、。
いつもの広場で記念撮影です。
上下レインウェアを着込んで、雨の中ダートを疾走です。
雨に濡れる以上に、汗でビショビショになっちゃいました。
後方に広がる空は雲に覆い隠されています。
海も波立って、、、今日はサーファーも来ていません。
でも、釣り師とzenxは、、、ここで戯れるのでした。


120812101211
◆左:リヤブレーキのフルロックターン直後のリヤタイヤです。
キチンと路面を噛んでいるので、、、泥がブロックパターンにこびり付いています。
調子に乗って、、、アクセルターンを試みますが、、、。
ウンともスンとも、、、。
足付き性の改善と、アクセルを空ける勇気、、、まだ出来ないナ~。
◆中、右:なんとな~く、、、ツアラーではなく、オフローダーに見えてきませんか?。
タイヤを替えただけで、、、気分的にオフへの傾倒が著しく感じるのは、、、私だけ?。


1212
ロードタイプとブロックパターンタイプの比較です。
印象が大きく変わりますね~?。
でも、左のロードタイプが泥まみれなのは、、、今思うと異様ですね。
良くもこのタイヤで林道やら河川敷ダート走っていたよね~。
右のオフ寄りタイヤ、、、このタイヤで早く林道を走りたいな~!。
あ~、、、来週末が待ち遠しいです~!。

河川敷ダートを走った様に安心感を持って、林道のダートも走れるのかな~?。
ガレ場、、、どんな感じかな~?。
先ずは難易度の低い林道でお試しだ~!。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« 休日出勤して来ました~。 | トップページ | 待ち遠し~い!。 »

その他のバイク」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

F800GS」カテゴリの記事

コメント

◇☆ASTRAさん
こんばんわ~!。

まさか、こんなに選択肢が少ないとは思いませんでした。
ビッグオフの需要って意外に少ないみたいですね。
林道でビッグオフを見掛けたのは、、、KTMのアドベンチャーくらいですね~、、、ココ2~3年で。
林道でF800GSで走っていて、珍しい物が走っているって見られることが多いです。
ツーリング先では各種GSは見るんですけどね。

オフ寄りがもう少し高いタイヤを探しましたが、当分このタイヤで走って行きます。
まだまだGSに慣れていませんし、ツアラーも捨て難いし、、、徐々にね。

XRの件はですね~、GSにハマっている現状では出番が少なくなっています。
でも、冬の到来と共に出撃が増えると思います。
出来れば、、、半々の出撃率を確保したいですね~。
頑張ります。

投稿: zenx | 2010/09/13 21:58

カールTにされたんですね…


zenxさんとしては、もう少しオフ寄りがご希望だったようですね!


やはりビッグオフ、ツアラーという性格からすると、世界的にオン傾向なんでしょうね…。


私の経験でも、シラックやD604でも結構遊べました。

実は昨夜、都内のライダーカフェだけ行くつもりで軽装でした。

何故か軽装でXRに乗り、山梨県道志村を通り、山中湖まで!!!寒い!寒い!

朝の7時に自宅に戻りました。


それからCBR1100XXで都内をクルクル…知り合いがいるBMWモトラッドで 喋っていて、zenxさんの話をしていたんです(笑)

DS11が相棒のときより、XRに乗る頻度が減っていませんか…??気のせいですかね。

投稿: ☆ASTRA | 2010/09/12 22:46

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97149/49427467

この記事へのトラックバック一覧です: ついに来た!。 オフ寄りタイヤ~!。:

« 休日出勤して来ました~。 | トップページ | 待ち遠し~い!。 »