« 雨のバイク洗車。 | トップページ | チェインジ!。 »

2010/04/30

試乗して来ました。

こんばんわ~!。


今日はイイ天気でした~!。
気温は15~16℃と寒くなく、熱くなく。
薄いライダージャケットを羽織るだけで、、、丁度イイ。
少しパラパラと雨が落ちてきたりもしましたが、、、バイク走行中に降られることは有りませんでした。


30m1
今日の走行ルートです。
3つに別れているのは、、、。
AがDS11で走行したルート。
Bが試乗車1で走行したルート。
Cが試乗車2で走行したルート。
今日は仕様の違う3台のバイクに乗ったのです。


3001昨日、時間を掛け、手間を掛け、ピカピカにしたDS11です。
試乗車はオフロード寄りのツアラーです。
なので、、、ヘルメットはアメリカン用のジェットヘルではなく、、、オフロード用のフルフェイスがイイかな~って、、、。
XR君用のヘルメットを持参します。
一応、ハイスピードで走行する際に防寒用として、3シーズン用のジャケットも持参しました。
膝、肘のガード、頸椎パッドも装着して、、、試乗に挑みます。
DS11は1100ccで310kg、、、一般的なバイクに比べて超重量級です。
DS11に乗っていたら、、、軽いツアラーで心配は無いだろうって、、、思いがちですが、、、。


3002写真のバイクは、、、BMW/R1200GS(スタンダード)です。
車両重量(燃料満タン、フル装備)は約230kgです。
DS11に比べて軽い軽い~!、、、って、、、アメリカンの低重心で310kgと、、、1200GSの高重心で230kg、、、どちらが扱いにくいと思います?。
さらに、、、DS11はベタ足で膝が余裕で曲がるのに対して、、、1200GSは目一杯足を延ばして爪先立ちです。
踵を地面に着けられないって、、、心細いです。
昨日の夜から、、、足付き性の悪い1200GSを上手く操縦出来るか心配で心配で、、、眠れない、、、ミタイナ。


試乗車はR1200GSですが、zenxのお目当てはF800GSです。
ディーラーに800GSの試乗車が無いので、シート高が850mmと一緒でハンドル、ステップ等のセッティングが近いR1200GSを用意してくれたのです。
エンジン性能は1200GSの方がパワー&トルクが優れているので、、、感覚は掴めないですが、、、。
そこは、、、800GSと同じエンジンを積んだツアラーのF800STにも試乗させて貰って、、、なんとなくパワーの違い、トルクの違いを肌で感じさせてくれました。


3003いつもはデジカメ片手にウルサイッてくらい写真を撮影するzenxですが、、、。
R1200GS、F800STの撮影した写真はコレだけです。
1200GSの乗り心地を感じるのに精一杯だったのと、、、停車中は爪先立ちの緊張でカメラ操作するのが、、、躊躇われました。
途中、コンビニでも寄って、記念撮影する、、、そんな余裕もありませんでした。
800STに至っては、、、数十年ぶりに乗るフルカウルのバイクにオッカナビックリ、、、あと、、、興味が無いのも加えて、、、試乗時間は15分程度で切り上げてしまいました。
1200GSの試乗時間は、、、約1時間半と、、、かなり長かったです。


R1200GSに乗った感想ですが、、、。
ビッグオフとしての能力はダート、林道を走ってみないと分かりませんが、ツアラーとしての能力は凄く高いと思いました。
DOHCになったエンジンのパワー&トルクが低速、超低速までに活かされている気がします。
1速で発進する際に反クラからギヤに繋がる瞬間に一瞬パワー?、トルク?が急激に落ちる感覚があったのが気になりましたが、、、試乗前に係員の方が事前に指摘してくれて、発進は煽り気味を心掛ければ特に問題は感じません。
車体が大きく、オフロードの特徴である小回りがきかないのでは?の疑問ですが、、、。
このGSシリーズはハンドルの切れ角が大きく、車体の大きさの割に小回りがききます。
しかし、ハンドル切れ角を有効にするためには軸足を地面に接地させる必要があります。
従って、シート高が高い為に車体をある程度傾けなければなりません。
慣れないと高重心、大きな車体で恐怖感が先行して車体を傾けるのに抵抗があります。
しかし、先ほど書いた低速、超低速でのパワー&トルクが優れている為、車体を傾ける瞬間に反クラからアクセルをタイミング良く開けてやると、、、異様にスムーズな旋回が可能でした。
これなら、、、扱えそうだな~ってのが素直な感想です。

zenxはアメリカン乗りでいて、オフロード乗りです。
アメリカンの時はステップボードに足を乗せ、膝は開いています。
ニーグリップは一切していません。
オフロード(XR230)の時も、、、タンク幅が細くてほとんどニーグリップはしていません。
R1200GSのタンク幅?、車体幅?はかなりシッカリした幅があります。
タンク形状がニーグリップし易い形状になっており、舗装路の走行時に右に左に倒し易い印象を受けました。
シート形状、ステップ位置もユッタリしていて、、、ツアラーの疲れさせない工夫を感じます。

F800STの感想ですが、、、ほぼ興味が無かったので、、、。
若干、1200よりパワーは無いのかな~?、、、中高速セッティングされているんだな~?、、、ミタイナ感想です。

最終的にF800GSの性能は乗ってみないと分からないですが、シート幅が狭く、絞ってある為に1200の足付き性よりは良さそうです。
旋回性も足付き性次第ですし、、、イイと思います。

F800GSの実力は、、、未知数ですが。
各種雑誌のインプレッション、R1200GS、F800STの乗り心地を考えるに、、、多分、、、Goodだろうな~?ってのが、、、結論です。
しかし、、、今考えると、、、F650GSに乗ってみるべきだったかな~?。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 


購入は如何に?。
そんな疑問が、、、浮かんできません?。


、、、、。


、、、?。


、、、!。


、、、?。


ヒ・ミ・ツ。


もう少し、、、お待ち下さい。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま~す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« 雨のバイク洗車。 | トップページ | チェインジ!。 »

その他のバイク」カテゴリの記事

DS11」カテゴリの記事

コメント

☆どどさん
こんにちわ~!。

うむ、楽しかったです。
実際、F800GSに乗れたら、、お持ち帰りは有った様な気がします。
2台のバイクに乗って、800GSのイメージはわきました。
800に関しての足付き性は若干踵が浮くくらいだと思います。
厚底のオフブーツだと足を踏ん張るくらいは出来そうです。
低速のトルクが太くてスムーズなのは助かりますね。
違うディーラーでF800GS乗せてくれないかな~?。

投稿: zenx | 2010/05/01 09:30

☆raq3さん
こんにちわ~!。

ディーラーは、、、その通りです。
何故?、、、バレた?、、、マップか~、地元の人は分かりますもんね。
トルクリアクションですが、車体が傾いている際にそんな感じの挙動はあった気がします。
多分、オフ寄りのGS系はハンドル切れ角の大きさからさらに大きくなると思います。

Rはあの巨体なのに走り始めると大きさを感じませんでした。
トータルバランスが良いのでしょうね~。
外車なんてって、思っていましたが、、、BMW好きになりました~!。

投稿: zenx | 2010/05/01 09:24

うむ・・・楽しそう♪
F800GSの試乗が出来たら、お持ち帰りだったかもね~(笑)
でも、シート高850は、かなり辛そう(^^;;
まぁ、高くても幅が無ければ足着きは多少良いんだけどねぇ。
わしのCB,800mmでも前の方に乗れば両足は着くから260キロでも耐えられるってとこだな(笑)
低速が扱いやすいのは良いよね♪

投稿: どど | 2010/05/01 08:07

zenxさん、今晩は。
ディラーは、PLATS仙台ではないでしょうか?
Rの、トルクリアクションみたいな挙動はありませんでした?僕は、R1150RSに一度、乗ったことがありますが、回転をあげると共に、車体がグラッと傾いてしまい、その印象がとても強いです。
R1150GSと一緒に走った印象は、すごい!の一言!
Fのエンジンですが、F800Rの印象は、レスポンスが良くて、ものすごく好印象でした。
BMW良いですよね~

投稿: raq3 | 2010/04/30 20:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97149/48225290

この記事へのトラックバック一覧です: 試乗して来ました。:

« 雨のバイク洗車。 | トップページ | チェインジ!。 »