« 富士山を見に行こう/ツーリング・その2 | トップページ | 明日は出張&飲み会!、、、オマケ付き。 »

2008/07/30

富士山ツーリング後記&写真

こんばんわ~。
相変わらず栃木の天候は変わりやすいことコノウエナシです。
夕方のスコールは本場ハワイを彷彿とする激しさです。
そして、、、30分もすると、、、カラっと、、、快晴に戻る。
雷こそ鳴らなかったものの、、、駐車場は激流、、、大きな水溜り状態と化しました。


7月27日~28日と静岡県の御殿場をベースとして「富士山を見るツーリング」を決行してきて、、、記事もその1、その2と掲載しました。
2回の掲載記事でUP出来なかった写真を掲載しつつツーリング後記なんかを書きます。


0785

◇7月27日 16:00撮影
 「霧の中から富士山出現」

今回のツーリング、実はかなり前から計画を立てていました。
確か、、、ゴールデンウィーク後半あたりからだったと思います。
GWを活用して東北4県(福島、宮城、山形、岩手)1,600kmのツーリングを敢行して、、、1日あたりの走行距離は500kmを越えても体力が続くことを確認できたので、、、予てからの憧れ「富士山」を目的に。


0786

7月28日 06:56
「爽やかな風と共に富士出現」

富士山を訪れるにあたって最大の難関は、、、「首都高速道路」、、、デス。
いつも富士山に憧れ、想像し、、、過去新幹線の車窓から見た西日を受けた巨大な聖山をさらに美麗化していく日々。
でも、、、首都高の壁はzenxの前に巨大にそびえ立ちます。
zenx自身が極度の方向音痴、首都高の複雑な構造、過度な混雑等マイナス要因が湧き上がってきます。


0787

7月28日 06:58
「DS11と憧れの富士・壱」

このブログでも散々思いのタケを語ってきて、、、。
最終的に思い立ったのは、、、宮城県への転勤です。
9月に転勤、、、決定事項です。
栃木の地から富士山までの距離は、、、約300km。
宮城の地からだと、、、さらに250km離れてしまいます、、、その距離550km。
無理な距離ではありませんが、、、きついですよね?。
転勤前に一度チャレンジしておかねばと、、、思い立つのでした。


0788

7月28日 06:59
「DS11と憧れの富士・弐」

富士山のある静岡、山梨へ行くには首都高を回避していく方法もありますが、、、距離が飛躍的に伸びるため、、、NG。
ヤッパリ、首都高を攻略するしかない。
今回のツーリングの為に購入した地図は3冊。
1冊は一般の地図。
2冊は先日記事でもUPした「ツーリングマップル/関東甲信越」です。
実はマップルの1冊目はGW終了直後に買い、、、メモやらアンダーラインやらドッグダックやらで富士山、箱根近辺のページがボロボロになってしまい、、、2冊目は買い直したのでした。
でも、、、買って3週間ですが、、、もう、、、ヨレヨレです。


0789

7月28日 07:00
「富士全景と雲の下の街」

約2ヶ月間の富士山周辺の予習に加えて、、、「挑戦!首都高、、、犬吠埼/ツーリング」にて首都高走行の実習も行い、、、秘かに、しかも虎視眈々に決行日を待つのでした。
その日は意外に近く、、、犬吠崎で予行演習した次の週にやってきます。
会社の3連休に代休をブツケテ、、、なんと4連休にして。


0790

7月28日 07:09
「杓子峠 山、霧、太陽」

4連休ですが、、、。
初日はツーリングの事前準備に費やし、、、夜は早目にオネム。
2日目は05:00起きで、、、詳細は7月27日、28日の記事でドーゾ。
3日目は、、、上記同様です、、、エヘ!。
さすがに4連休もあると計画も立て易いし、最悪最終日に富士山が見られなければ、、、1日延長も考えていました。
最終日に富士山が鮮明に見れてマッタク幸運でした。


0791

7月28日 07:29
「芦ノ湖スカイライン 先の見えないコーナー」

富士山の写真ばかり記事に載せていますが、、、、実際の天候はこんな感じの霧、霧、霧でした。
本当に偶然の風がもたらした三国峠の富士山全景でした。
蒸し暑い中、芦ノ湖スカイラインのゲート・オープンを待つ数十分。
そんな中、吹いた爽やかで力強い風、、、アリガトウ!。


0792

7月28日 07:39
「ゆっくり走ろう 天下の険」

道の駅/箱根峠正面のデジタル表示板。
ユックリを「駕籠カキ」で表現されています。
芦ノ湖スカイラインからの一連の峠は、、、想像していたよりもユッタリしたもので、、、壊れたフットボードでもさほど恐怖を感じる様なコーナーはありませんでした。
まあ、峠を攻めるような無理をしない性質なので、、、ユッタリ走っていたためでしょう。


まだまだ写真はあるのですが、、、7月27日の霧、雲、雨、壊れたフットボードなんかの写真ばっかりで、、、カツアイします。


一応、当面の目標である「富士山」の攻略?に成功して、、、転勤まで約1ヶ月。
引越しの準備も始まります、、、公私共に。
さすがに泊り掛けのロング・ツーリングは当面出来そうにないですね。
でも、お盆休みに1回くらいは、、、。
転勤して、落着いたら、、、今度は、、、どこに行こうかな~。
「6月のラベンダーの北海道」、「思い出の地/真夏の新潟」、「思い出の地/雪の兼六園」なんかが頭に浮かびます。
まあ、雪の兼六園は新幹線で行くとしても、、、北海道、新潟、長野あたりに行きたいですね~。
どれも首都高とは関係ないですしね。

当分は近場のツーリングをしようと思います。
今回のツーリングでは装備の拡充、高速道路代、ガソリン代、宿泊費と巨額の出費(zenx的に)を伴っており、、、当分は緊縮財政で過ごさなければ、、、冬のボーナスまでまだまだあるので。

でも、ツーリング計画で妄想するのはほぼタダだし、、、空想するの楽しいしね~!。


↓クリック一つで10ポイント。 お願いしま〜す。
にほんブログ村 バイクブログへ 人気ブログランキングへ

|

« 富士山を見に行こう/ツーリング・その2 | トップページ | 明日は出張&飲み会!、、、オマケ付き。 »

写真」カテゴリの記事

コメント

>よっちさん
こんばんわ~。

まさに!、妄想、空想好きです。
だって、男の子なんだもん!。
楽しいこと、感動することバッカリ想像してツーリング計画を立てています。

雲がホントに厚く、街が地下にあるような不思議な感覚でした。

どうも富士山周辺は雲と霧の巣みたいです。
雲が厚くても霧が深くても諦めないで15~20分は待ってみた方が良いかも?、、、神風が吹くかも?。

箱根&芦ノ湖スカイラインはお薦めです。
今回は行けませんでしたが、「丸火自然公園」&山梨側の富士パノラマラインなんかが次回の目的地かな~。

投稿: zenx | 2008/07/31 22:46

妄想力バリバリ全開のzenxさん、
こんばんは~(^^)


いつも思うんですが、
本当に
ツーリングの計画を立ててる時って
楽しそうですね~、思わず微笑んでしまいます。

「富士全景と雲の下の街」
の画像も素敵ですね~。

私もいずれ、有休とって
泊りがけで行こうと思ってますが、
オススメとか注意とか何かありますか?
 

投稿: よっち | 2008/07/31 18:44

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97149/42014901

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山ツーリング後記&写真:

« 富士山を見に行こう/ツーリング・その2 | トップページ | 明日は出張&飲み会!、、、オマケ付き。 »