« 明日は栃木~茨城横断太平洋への道 | トップページ | 竜神大吊橋、花貫渓谷、五浦/写真 »

2008/02/23

竜神大吊橋、花貫渓谷、五浦/ツーリング

予定よりちょっと早目の09:50に自宅を出発。
朝、起きた時からかなり暖かでした。 

0275

最近はインナーにカーディガン、革ジャン、アウターにスポーツウェアを着ていましたが、今日はインナー、アウター無しで出掛けました。
当然、バッグの中に忍ばせてはおきましたが。
ここは北方面へ出撃する際に立寄る近所のコンビニ。
さすがに今回は財布を忘れることはありませんでした。
出発前の一服とホットコーヒー、途中の休憩時に飲む「小岩井ミルクとコーヒー」を購入。

ルートは昨日の記事を参照下さい。
参考になんないけど(後半からルート変えまくり、理由は、、、後ほど)。

コンビニを出て本格的にツーリング・スタート。
道路は特に混んでもいなく、空いてもいなくといったところでした。
しかし、暖かい時のツーリングって良いですね~。 
インナー、革ジャン、アウターを着込み、首から鼻にかけてフェイスマスクをしていた先週までのツーリングに比べて首が自由に動く、体が軽い、そして寒くない。
普段からバイクの運転時に余計な力など微塵も使ってない気でいましたが、今日の状態を考えると寒さで肩に力が入っていたり、腕も突っ張ってたのかな~、と思うくらい今日のツーリングは楽でした。

0276

そんな感じで気分良く、30km程あっという間に走ってしまいました。
ここは、奥久慈の豊田りんご園。
チョコット駐車場の隅を借りて休憩。
汗をかくほどではないにしろ、革ジャンを脱いでシャツ1丁でも暖かいくらいでした。
さらに、先週までほぼ毎週ツーリングをしていますが、バイクとすれ違うことって中々なかったのに、今日は随分多くのバイクとすれ違いました。
やっぱり、みんな走りたがっていたのでしょうね。

10分程度の休憩後、再出発。
約20kmで第1の目的地「竜神大吊橋」に到着です。
途中、さほどキツクナイUP-DOWNとワインディング。
zenxの様なアメリカンライダーにはちょうど良い道が続きます。
でも、道路脇には雪が残っていて、今日の暖かい陽射しで溶け始め、道路の所々濡れていました。
ウェットな路面では減速を心掛け、安全第一でユックリと。
アメリカンはそれが絵になるから「ヘタレチックなzenx」にはぴったりかも。 

0277

「竜神大吊橋」に到着。
駐車場には数台のバイクが。
みんな暖かくなるのを待ってたんだな~。
早く本格的な春になりますように!。

0278

「竜神大吊橋」
本州最大規模の吊橋。
説明には本州一の歩道橋と書いてありました。
表現が微妙ですよね。
でも、竜神ダムとのコラボは美しかったですよ。
そんな訳で、家族連れよりもカップルの数が上回っていた様な。
zenxはソロツー、、、。 

0279

吊橋のいたる所に強化ガラスのノゾキ窓が設置してあり、、、「怖!」。
でも、覗かずにはいられません。
下までの距離は約100m。
下の道路にはハイキングコースを歩く人も写っていますが、分かんないかな?。

レストランで昼食を摂り、この時点で12:45。
予定より30分程遅れているので、第2の目的地「花貫渓谷」へ。

461号線に戻り、東へ。
この区間は461号線も花貫渓谷沿いの道もアメリカン向きのワインディングが続き、気分良かったですよ。
ただ、どうしても山間部の道路なのでたまにRの小さな180°小回りするような所もあり、気は抜けません。
花貫ダムの側を通ると水面に陽射しが反射して綺麗でした。
「太平洋に14:00」の目標があったのでここはスルー。
昨日の「土岳で富士山」もパス。
もうちょっと暖かくなったら再チャレンジしてみたいですね。

この辺りでも陽射しが気持ち良いくらいで、道路標識の温度計は16℃を表示していました。 

、、、、。

暖かく、ハイテンションなのはここまで(13:45)。

高萩市を抜け、6号線を北上しだすと、上空は黒い雲が現われ。
北茨城に入ると、土煙が舞い散り。
磯原に入ると雨まで降り出し。
大津町に入ると、、、横殴りの雨、アメ、あめ。
まさに、スコール。 

最終目的地の「六角堂/五浦海岸」を横目に無料駐車場で雨カッパを着い~の、サングラスを通常のメガネに変え~の、ナビを濡れない位置に変え~の、デジカメは濡れない様にバックの奥底へ。
そんな訳で、太平洋、六角堂の写真は無く、ズブヌレのzenxが残るのみです。

しかも、30分後には陽射しが戻るも、ブーツには浸入した雨水がたらふく残り、自宅に着くまで足先を攻め続けるのでした。

「福島方面を西へ」は取り止め、自宅最短ルートである先のルートを逆走します。

0280

何か悔しかったから、「花貫ダム」で休憩し、記念撮影。 
当然、カッパを脱ぎ~の、靴下脱ぎ~の、絞り~の、シールド拭き~の、サングラス拭き~の、、、。
雨の後始末に20分。
それからようやく、一服アンド「小岩井ミルクとコーヒー」、、、好きなんです。
さあ、休憩もしたし、自宅へと急ぎます。
す・る・と、往路では路面は濡れていただけだったのに、先程の風と雨のせいで道路脇の雪が「ミゾレ状」になって道路上に敷き詰められています。
「怖っ!、こわっ!」と奇声を発しつつもノロノロ運転。
ヘタレなzenxでもワインディングで車に追い越されることは無いのですが、、、「ドーゾお先に」連発。 
だって、怖かったんだもん。 

そんなこんなで自宅に着いたのは17:30.
予定を大幅にオーバーして到着。

今日のルート訂正版です。

Map17

総走行距離:247km
休憩回数:4回
ハイテンションで鼻歌:10数回(往路)
ビビッた数:計測不能(復路)
奇声を発した数:計測不能(復路)

偶然なのか当然なのか、復路時にすれ違ったバイクは2台。
みなさんはこの強風&スコールを予想していたの?。
当日も栃木、茨城、福島と天気予報確認しまくったのに、、、ミジメ。

自宅に帰り、暖房をかけても1時間は体が温まらず大変でした。

でも、来週も晴れだったら出撃するもんね。
意地です。

↓明日の糧にクリックして下さい。励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ

|

« 明日は栃木~茨城横断太平洋への道 | トップページ | 竜神大吊橋、花貫渓谷、五浦/写真 »

DS11」カテゴリの記事

コメント

Nyaaaさん、始めまして。 
書込みありがとうございます。
昨日はまさに直撃を喰らってしまいました。
つたない文章、つたない写真ですが、読んでいただけ、コメントを下さるととても励みにもなり、嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

投稿: zenx | 2008/02/24 22:06

こんにちは。よっちさんのブログから
覗いました^^
昼過ぎに東京も雲行きが急に怪しくなりましたが
降らなくてほっとしましたが
そちらは雨に降られてしまったんですね。
風邪ひかないようにしてくださいねー。

私も日帰りでソロツーへはよく行くので
zenxさんのブログはツーリングネタの
参考になります。

また遊びに来ますね☆

投稿: Nyaaa | 2008/02/24 20:38

如月さん、書込みありがとうございます。 
昨日は散々な目に遭いました。
帰ってから関東各地に「春一番」が吹き荒れたことを知りました。
でも、、、こんな強烈な嵐は始めてです。

「前傾」、毎日楽しく読ませてもらっています。
有名人の訪問、感激です。
色々と参考にさせてもらっています。
あと、「ノアちん」が退院し、リハビリが順調に進んでいること我が事のように喜んでおります。
良かったですね。

また、ご訪問され、書込みして下さい。
楽しみにしています。

投稿: zenx | 2008/02/24 17:31

はじめまして。
ブログペットの足跡からやって参りました。
あの恐ろしい天候の中を走って来たんですね。
すごいわあ。。。
ご無事でなにより。
私は明日の天候が不安です。
明日は出撃したいです(^^)

投稿: 如月 | 2008/02/24 16:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竜神大吊橋、花貫渓谷、五浦/ツーリング:

« 明日は栃木~茨城横断太平洋への道 | トップページ | 竜神大吊橋、花貫渓谷、五浦/写真 »