« 出張先にて「猫」発見。 | トップページ | 手痛い出費です。 »

2007/12/22

袋田の滝・再び/ツーリング

今日は寒いですね~。
天気予報では最高気温9℃、最低気温-3℃との予想でしたが、、、実際は11:00~15:00の時間帯で5℃程度しか上がっていませんでした(道路脇の温度計)。
何だかんだと2週間ぶりのツーリングだったので「ワクワク!!、ガクガク!!(寒さで)」でした。

Map13

今回は10月の「体育の日」3連休時に行ったには行ったが人が多すぎて観光せずに帰ってきた「袋田の滝」へ再度行ってきました。
題して「袋田の滝・リターンズ」。
自宅から10号線→29号線→293号線→461号線で目的地へ向かいました。
293号線の烏山市までは普段からよく行っている道なので安心ですが、もしかして凍結していたら嫌だな~と思いつつ準備、準備です。

いつもの様にシーシバーを装着、出張用キャスター付きバッグを括り付け、デジカメ、ナビ、雨合羽、等々ぶち込んで準備万端。
ではでは、、、エンジン・スタート!。 「キュルキュルキュル、、、」、やっぱり掛からない。
車をバイクの横に横付けして、、、ブースターケーブルでバッテリー直結でセルONで「ドルンドルン」とエンジン始動。
このバッテリー直結の作業がまた面倒くさいんだよね~。 毎日バイクに乗れれば良いんでしょうが、、、せめて乗らない日は暖機だけでもしようかな~。

走りなれた道路を疾走。 何か違和感?を感じます。
何だろう?。 そう、車が少ない。 行き返りを通して今日はとても車が少なかったです。
途中、「まさか今日は平日だっけ?」と思うくらいに道路はスイスイでした。
でもでも、姪っ子の影響で毎週土曜日に見ているNHKBSアニメ劇場の「彩雲国物語」も見たしな~等と思いつつ目的地に向かいます。
多分、今日は寒いうえに「どんより曇り」、年末まじかで皆さん大掃除かなんかで外出が少なかったのでしょうか。

ほんでもって、「袋田の滝」入り口に進入していくと、、、10月の時は車の渋滞、家族連れ、カップルが満載で歩いていたのですが、、、今日は季節外れのせいか車も人も「ポツポツ」しかいません。
ん~こうじゃなくっちゃ!(人混みが苦手なzenxは歓喜する)。 しかし、お客が少ないと道路脇のお店屋さんは、、、客を取り合う訳ですよ。
でかいバイクに乗って口髭顎鬚上下革装備のサングラスをした見た目「ゴツイ」zenxにも声を掛けてくる掛けてくる。
中には走行中にも構わず声を掛けてくる店員さんもいました。

0128

最終的には「袋田の滝」見学トンネルのまん前の駐車場にバイクを止めました。
店員の男性が強引でもなく、同じ店の女性の「お荷物預かりますよ」の誘い文句にグッと来てしまいました。
ツーリングをしていて最も不安なのはバイクに括り付けたままの荷物です。
出来るだけ外しにくいように工夫をしていますが、、、時間を掛ければ盗まれてしまいますから。

0129

道中は本当に寒かったので「暖」をとる為にお店に入り、さらに「空腹」を満たすために「ラーメン」を注文。
冷え切った体、空腹のお腹を癒し、店員さんと若干のおしゃべり。 話題はやっぱり「寒いよね~」でした。
さらに、「寒いのにバイクは大変じゃない?」等の会話に続いていきます。

0130

体も温まり、「袋田の滝」トンネルへ。 ここで拝観料:300円を支払います。
払わないと見れないので払いました。 後で気付いたのですが払わなくても見ようと思えば見れそうでした。
でも、、、犯罪っぽいので次に来たときも支払おうと思います(小心者なもので)。
あ~17、18年振りの「袋田の滝」だ~と感慨深いことこのうえ無しです。

0131

17、18年振りの「袋田の滝」はかなり景観が変わっていました。 以前訪れた時は岩肌の崩落を防ぐために周囲はコンクリートで固めまくっていて自然の美麗さもへったくれも無い状態でしたが、、、さすがに十数年も経つとコンクリートの表面も苔むしてきて「自然」っぽく見えて良い感じでした。
これならなんか感動出来るかな。

0132

さらに、昔は無かった(と思う)散策道へ向かい「袋田自然研究路」という階段が見えてきます。
「健康に良いかも」、と何気無く登っていく。 かなり急勾配な階段が延々と続きます。
降りですれ違う観光客の中には本格的な登山スタイルの人も、、、「ヤバイ、また滝巡り地獄のアスレチックだ~」と後悔も遅すぎ。

0134

何とか「天狗岩」、袋田の滝「上流部」等を眺めることは出来ましたが、、、この時点(多分階段で数百段、高さで数十メートル)で足はガクガク、膝は笑い、脛はツッパリ鈍痛、心臓バクバクで過呼吸状態。
今までは何とかコースを完走出来ましたが、、、階段の上を望むと、、、階段はさらに続き頂上があるのかすら想像できない、、、負けた。
敗北を喫して、、、トボトボ来た道を戻ります。 やはり、降り階段は怖すぎ!。
足がモツレ、手摺りから手が離せません(怖くて)。

0135

何とか、荷物を預けたお店に戻ると、、、憔悴しきって汗だくでゼイゼイいってるzenxに、「ずいぶん温かくなって戻ってきましたね~」と笑いながら声を掛けてきます。
「え~、真夏のように汗かきましたとも、高校時代の部活なみに筋肉痛になりましたとも、、、それがナニカ?」
zenx心の呟を店員さんは知らない。
呼吸を整え、店員さんへ「コーヒー下さい」と青色吐息で注文すると、、、やはり「ニカリ」と笑われました。
都合、40分位も休憩したでしょうか?、挙句にお土産なども買い込み、、、多分zenxは良いお客さんだったはず。
いや、良い客だったともサ!!。

0136

休憩後、装備を確認、装着し帰路に着きます。

帰り道、道路横に設置された温度計は、、、5℃。
14:30頃の温度としては低すぎだろ!等と思いつつ脛の鈍痛にも耐え、今度は馬頭を通り自宅へ急ぎます(次に来る時は馬頭入り口のあの馬の石造を写真におさめようと訳の判らない事を決意しながら、、、脳ミソに酸素が供給されてないような状態でした)。

最後に「袋田の滝」をご堪能下さい(まだ処理中だったら後で再度見て下さい)。

|

« 出張先にて「猫」発見。 | トップページ | 手痛い出費です。 »

動画」カテゴリの記事

DS11」カテゴリの記事

コメント

本当に寒かった~。
でも雨も雪も降らなかったので助かりました。
来週はもう年末。
さすがに実家へ戻るでしょうから(バイクではなく車で)、年内のツーリングは最後かもしれません。
確かに今日は寒かったですが、ツーリングをしていると日々のストレス、苦悩なんかも吹っ飛びますね。
来年も雪が降らず、道路が凍結していなければドシドシとツーリングへ出掛けたいと思います。

投稿: zenx | 2007/12/22 21:22

この記事へのコメントは終了しました。

« 出張先にて「猫」発見。 | トップページ | 手痛い出費です。 »