« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の18件の記事

2007/12/30

微妙に疲れました。

冬休みに入って4日目。 「初日」は実家への移動。
「2日目」は新調した携帯電話用のアイテムを購入して「あ~でもない、こ~でもない」とイジリまくっていました。
1年9ヶ月振りの新機種「P905i」は、、、何か機能が多すぎて使いこなせないかも、、、。
でも、ワンセグでテレビが見れて、GPSで現在地の位置情報が確認でき、何と海外でも普通に使えるのだとか(海外に行く予定は無いけど)。

0156

現在、携帯電話は「DoCoMo」、「au」、「SoftBank」の三つ巴になっていますが、もう15年以上も「DoCoMo」一筋で「トランシーバーかよ!」って頃から使っているので今回も迷わず「DoCoMo」で決めました。
「P(Panasonic)」にしたのはzenxの車:ストリーム2.0RSZに搭載しているナビが携帯電話とBluetooth通信により連結して様々な補助をしてくれるため、唯一の搭載機種として選びました。
それにしても最近のワンセグの画像の綺麗なこと。 ノートPC上でワンセグを見れる様にと購入したソフトに比べると、、、まさに雲泥の差です。 ちなみに右の画像はワンセグ受信時です。 写っているのは仙台では大人気の「ノムさん」こと野村克也監督です。

0153

「2日目」はさらに南海部品/仙台店へ行ってみました。
もしかしてDS11用の「シーソーペダル」がないかと探しに行ってみたんですが、、、有りませんでした。
他にも、ヘルメット、シートバッグなんかの購入を考えていましたが、、、気に入ったものが無く、冷やかしだけで終わっちゃいました。

0158

「3日目、4日目」は暇つぶしで購入したDVD(300)、小説(彩雲国物語15)を鑑賞して過ごしていました。
「300」はかなり残虐シーンが多いもののアクション物ととらえれば十分面白いものでした。
「彩雲国物語15」はサイドストーリで脇役「紅黎深」がメインでした(知らない人はゴメンなさい)。
この「彩雲国物語」は40過ぎのオッチャンも涙する中々深~い物語なんです(当然夢見がちな面も多々あり)。
これ以外では、年末定番の「お笑い」番組、さらに「ごくせん」の再放送が12/29からやっておりカブリツイテ見ていました。

上記以外は「お昼寝」と称してフルタイム「グータラ」と寝フケッテいました。 現在進行形です。

| | コメント (0)

2007/12/27

帰省しました。

0148

今日は朝起きて、、、バイクのセキュリティを「あーでもない、こーでもない」と設定して、、、こんな感じになりました。
ワイヤー錠×4ヶ、シリンダー錠×2ヶ、、、プラスゴム紐×1ヶ。
それぞれを複雑に絡ませて、、、帰ってからの開錠が大変そうです。
こんなことを賞味1時間程やってました。 それから、、、帰省の準備をして仙台へGO!。

0149

ストリームのナビを設定し。 走行距離:255km、到着予想時間:4時間4分。
実際は2時間30分程度で到着します。
高速自動車道代は5,150円と高額で痛いですが、高速巡航は楽なもんで良しとしています。

0150

バイクのツーリングと同様、矢板IC手前の行き付けのガソリンスタンドで給油、コンビニで朝昼兼用の食事を摂り準備万端。
バイクでは高速巡航中に何度か休憩を挟みますが、車の場合はトイレ休憩が発生しない限りノンストップです。
しかし、今日は高速に上った瞬間に「ポンポン(お腹です)」がキリキリ痛み、、、矢板PAで休憩する羽目になっちゃいました。

0151

それからは、、、時速120km~140kmくらいで巡航です。
久しぶりに車で長距離を走行したのですが、、、楽ですね~。
帰省ラッシュ前なので道路も空いていて、CDも聞けて、タバコも吸えて、「小岩井ミルクとコーヒー」も飲めて、、、楽勝~!!。 さらに、寒くも暑くもない。 快適~!!。
あ~、そういえば「良く行くブログで何を見たら帰った気になる?」という話題が有りましたが、、、zenxはこの泉IC手前のドームですネ。
なんか「仙台についたな~」と感慨深くなっちゃいます。

0152

高速を降り、1日に3回充電が必要な携帯電話の機種変更へDoCoMoへ、そして実家での暇つぶしに本を購入に「八文字屋」へ。
携帯は「P905i」を購入しました。 黒が良かったんですが、、、在庫が無く、「赤」にしました。 金は同僚が持ってるので、、、「真似シ~!」と言われるのが目に見えているので、、、ボツに。
本屋では姪&義姉の影響でハマっている「彩雲国物語/隣の百合は白」とマンガ数冊を購入しました。

現在は、、、「明日から何しよっかな~」とゴロゴロしています。

| | コメント (0)

2007/12/26

明日からお休み!!

明日から冬休み。
何と先日の休日出勤の代休と有給休暇をぶつけて例年より早くて、長い冬休みとなっております。

でも、、、心配事が一つ。
休み中は実家のある仙台で過ごすつもりです。
先日の「手痛い出費です。」でも書きましたが冬の東北道をバイクで帰る訳にもいかず、、、車で帰省します。
従って、バイクは、、、自宅駐車場に「放置プレイ」となります。
現状でも標準装備のイモビに加えワイヤー錠×2、シリンダー錠×1とセキュリティに気を使っていますが、、、長期の休暇となると心配で、心配でしょうがありません。
実は、先々週金曜日の早朝に会社の同僚の自動車が車上荒らしに遭うというショッキングな事件がありました。
その同僚のアパートはzenxの自宅からそう遠くない所にあり、対岸の火事とは思えない心境です。

0147

そんな訳で、今日は会社の定時と同時に脇目も振らずにホームセンターへ駆け込み、、、セキュリティ・グッズを買い込んで来ました。
やっぱり、ワイヤー錠×2、シリンダー錠×1を購入しました。
今までのと併せると、、、6ヶとなります。
プロフィールの写真だとかなりイカツ~ク見えるでしょうが、、、かなりの「心配性」で「小心者」です。 ホントに。
明日、仙台への出発前に色々工夫して「盗まれない」、「イタズラされない」様に施錠していくつもりです。
「鍵イッパイ付いてんぞ~!」みたいな、それでもって「手間かかんぞ~!」みたいな。

実は、持ち家を所有している同僚の家に置かして貰うという案もあったのですが、、、同僚の家で何かあったら同僚に迷惑がかかるかと思い断念しました。
「あ~、やっぱり駐車環境の整っているお家に住みた~い!。」

| | コメント (1)

2007/12/24

袋田の滝・再び/写真

日曜日は「手痛い出費です。」でも書きましが車のタイヤ交換等をしていました。
昨日の「袋田の滝・アスレチック」はzenxの体に甚大な爪痕を残しました。
昨日は脛の筋肉が鈍痛に襲われましたが、、、左右太股の内側、左右臀部(いわゆるケツ筋)、両膝の関節、腰痛(しかも重目)、当然脛の鈍痛も引続き存在しています。
zenxは高校、大学時代にガソリンスタンドで4~5年アルバイトをしていたのでタイヤの交換はお手の物なのですが、、、挫折してディーラーに任せっきりでした。
タイヤを自宅に持ち帰り2階に運ぶのも容易ではありませんでした。

今日は午後から陽射しが照り、結構暖かい日でした。 少しバイクで出掛けようかと思いましたが、、、メゲました。
まあ、恒例のツーリング明けの写真選びとかして過ごしていました。
それでは、「袋田の滝」の写真を掲載していきま~す。

0140

料金所を越えてトンネルに入ると、白い壁面が曲りくねって続いていきます。
圧迫感があり、観光客の声がしないと意外に怖いかもしれません。
なぜトンネルを曲げたのか?、不思議でした。 後でなるほどと感じましたが結構計算しているなーと思いました。

0141

さらに続くと、、、「怖っ!、怖っ!!、怖すぎるだろ~!」、何でここに観音様?、メチャメチャ微妙な照明で、、、狙いが判らん。
この後に散策道へ分岐する右折コースがあるんですが、、、この分岐点を越えると、、、「ザー」、、、「ゴー」と滝の音が聞こえてきます。 トンネルで反響、残響しながら。 「ああっ、これから滝が現われるんだな~。」と期待させます。
改めて考えてんな~(考えすぎ?)と思います。

0142

幅73m、高さ120m、4段落下。 
でかいのです。 「華厳の滝」でもそうでしたが滝の全景をおさめると迫力が無くなってしまいます。
そんな訳で昨日のブログにはYouTubeの画像を上げてみました。 音に迫力がありますよね?。
でかいので観瀑場から離れていても近くに感じてしまいますが結構距離あります。
遠近感を狂わされるような感覚です。

0143

栃木県の滝は滝自体、滝以降の流れも激しいのですが、ここ茨城県の滝は滝以降はとても穏やかで下流を見ると滝の存在すら想像出来ません。 さらに下流に行くと流れすら止まっているようです。
今は12月ですがこれが1月下旬になるとこの滝全体が凍りつきそれはえもいわれぬ美しさになります。
かつて訪れた際には滝全体が凍て付き、さらに雪化粧を施されてとてもとても幻想的だったのを覚えています。
zenxは冬の「袋田の滝」が一番綺麗だと思っています。

0144

そして、アスレチック。 アスレチックというよりも、、、罰ゲームですね。
この階段、螺旋状でひたすら上へ登り、さらに登ると今度はありえないくらいの急勾配の石段。
この石段の平坦面が狭いこと狭いこと。 つま先が掛かるだけで「危ないこと山の如く」です。
でも、健康で体力のあるご年配が多いですな~。 階段の横でへたり込むzenxを横目におしゃべりしながら追い抜いていく健脚なお年寄り、、、参りました、、、脱帽です。

今回、滝自体の写真は少ないです。 それも、、、「罰ゲーム」で体力を削られ、写真を撮影する想いが頭から吹っ飛んでしまったからです。

0145

多分、この写真が一番迫力のある1枚だと思います。
トンネル分岐路を右に曲がった滝の下流で見上げる様にして撮影したものです。

荷物を預けたお店屋さんで、何か滝の写真が物足りないなと考え、思わず絵葉書なんかも買ってしまいました。
やっぱり、若い頃の思い出が懐かしく、「袋田の滝」の最も美しい姿を求めてしまったのかもしれません。
zenx的に絵葉書のお土産は珍しいというか自分でもビックリです。

あーー、そう、そう、「袋田の滝」は暖冬時には凍らないこともあるので、、、その時は残念!。

0146

最後に、「袋田の滝」手前で道に迷ってしまい、休憩半分、道探し半分で停車した時の写真です。
右の写真はマップを際立たせるために加工しています。 背景が暗いのはそのためです。
近くの地図、ナビのマップで確認すると、、、あと直線500mで到着でした。
やっぱり、zenxの方向感覚はおかしいですね。 それでも、ツーリングは楽しいですし、これからも一人でインドア派を脱却して色々観光地を巡ろうと思います。

| | コメント (0)

2007/12/23

手痛い出費です。

今日は雨降り。 昨日夜半から降り始めた雨は午前中には「ポツポツ」程度まで弱まり、午後にはあがりそうです。
空も昨日よりは明るく午後からはお天気になる予感。

0137

先日も書きましたが今年(2007年)はバイク以外にも車(ストリーム2.0RSZ)も購入しています。
年も押し詰まり、今年もあと1週間ほど。
冬本番直前を迎えて、、、そう、「冬休み」。
冬休みといえば、、、「帰省」です。
帰省といえば、、、zenxの場合は「栃木→宮城」となります。
基本的には栃木で雪を見ることはほとんどありません。 山間部などは例外ですが一年を通して大型の幹線道路で雪道に遭遇することは皆無です。 特に去年は「0」でした。 今年は例年通りの冷え込みといっていますが、それでも年内に雪を見たのは1回だけです。
宮城県はというと、、、さすがに栃木県ほど暖かい訳ではありませんが、「豪雪」地域ではありません。
年末にかけて少し降り、1~2月中に若干降り、2月下旬に1,2度「ドカンと10cm」程度降るのが恒例です。
従って、帰省時期にどうしてもスタッドレスタイヤが必要かというと悩むところです。

Map14

しかし、「栃木→宮城」間には途中、「福島県」があるのです。 特別豪雪地帯というと北海道、青森、秋田、岩手、山形、新潟、福島、富山、石川、長野、福井、岐阜(群馬、宮城も一部)が挙げられます。
zenxの場合帰省は東北自動車道を通って行くので特別豪雪地帯は通らないのですが、一部「豪雪地帯」指定地区が横たわっています。
「矢吹~須賀川」区間がそうです。 しかし、実際のところは「白河~国見」区間は雪が多いという記憶があります。 特に「郡山」周辺で圧雪に遭遇した記憶があり、雪道の経験が少ない車が右往左往しているのを横目に走行したことを思い出します。

0138

前置きが長~くなりましたが、「スタッドレスタイヤ」を購入してしまいました。
ストリームのスポーツタイプ「RSZ」のタイヤは17インチです。 この大きさのタイヤって価格が高いんですよね~。
ノーマルタイプのストリーム純正「スタッドレス」はアルミホイール付きで12万円(4本)なのですが、、、RSZは20万円と高額!。
迷いに迷って、値切りに値切って購入してしまいました。 ボーナス直後とはいえかなり「手痛い出費」でした。
装着してガッカリしたのは、、、ノーマルとスタッドレスのアルミホイールは、、、!?、、、まったく同じ。
少し捻れよ~。

これで何とか年末年始の帰省は安心して高速道を通れそうです。

0139

ちなみにタイヤ交換はディーラーに任せっきり。
その間に隣のレストランで「何とかかんとかグラタン風ハンバーグ&セット」1,280円を食して時間をつぶしていました。
熱々で舌を火傷したっポイです。

| | コメント (0)

2007/12/22

袋田の滝・再び/ツーリング

今日は寒いですね~。
天気予報では最高気温9℃、最低気温-3℃との予想でしたが、、、実際は11:00~15:00の時間帯で5℃程度しか上がっていませんでした(道路脇の温度計)。
何だかんだと2週間ぶりのツーリングだったので「ワクワク!!、ガクガク!!(寒さで)」でした。

Map13

今回は10月の「体育の日」3連休時に行ったには行ったが人が多すぎて観光せずに帰ってきた「袋田の滝」へ再度行ってきました。
題して「袋田の滝・リターンズ」。
自宅から10号線→29号線→293号線→461号線で目的地へ向かいました。
293号線の烏山市までは普段からよく行っている道なので安心ですが、もしかして凍結していたら嫌だな~と思いつつ準備、準備です。

いつもの様にシーシバーを装着、出張用キャスター付きバッグを括り付け、デジカメ、ナビ、雨合羽、等々ぶち込んで準備万端。
ではでは、、、エンジン・スタート!。 「キュルキュルキュル、、、」、やっぱり掛からない。
車をバイクの横に横付けして、、、ブースターケーブルでバッテリー直結でセルONで「ドルンドルン」とエンジン始動。
このバッテリー直結の作業がまた面倒くさいんだよね~。 毎日バイクに乗れれば良いんでしょうが、、、せめて乗らない日は暖機だけでもしようかな~。

走りなれた道路を疾走。 何か違和感?を感じます。
何だろう?。 そう、車が少ない。 行き返りを通して今日はとても車が少なかったです。
途中、「まさか今日は平日だっけ?」と思うくらいに道路はスイスイでした。
でもでも、姪っ子の影響で毎週土曜日に見ているNHKBSアニメ劇場の「彩雲国物語」も見たしな~等と思いつつ目的地に向かいます。
多分、今日は寒いうえに「どんより曇り」、年末まじかで皆さん大掃除かなんかで外出が少なかったのでしょうか。

ほんでもって、「袋田の滝」入り口に進入していくと、、、10月の時は車の渋滞、家族連れ、カップルが満載で歩いていたのですが、、、今日は季節外れのせいか車も人も「ポツポツ」しかいません。
ん~こうじゃなくっちゃ!(人混みが苦手なzenxは歓喜する)。 しかし、お客が少ないと道路脇のお店屋さんは、、、客を取り合う訳ですよ。
でかいバイクに乗って口髭顎鬚上下革装備のサングラスをした見た目「ゴツイ」zenxにも声を掛けてくる掛けてくる。
中には走行中にも構わず声を掛けてくる店員さんもいました。

0128

最終的には「袋田の滝」見学トンネルのまん前の駐車場にバイクを止めました。
店員の男性が強引でもなく、同じ店の女性の「お荷物預かりますよ」の誘い文句にグッと来てしまいました。
ツーリングをしていて最も不安なのはバイクに括り付けたままの荷物です。
出来るだけ外しにくいように工夫をしていますが、、、時間を掛ければ盗まれてしまいますから。

0129

道中は本当に寒かったので「暖」をとる為にお店に入り、さらに「空腹」を満たすために「ラーメン」を注文。
冷え切った体、空腹のお腹を癒し、店員さんと若干のおしゃべり。 話題はやっぱり「寒いよね~」でした。
さらに、「寒いのにバイクは大変じゃない?」等の会話に続いていきます。

0130

体も温まり、「袋田の滝」トンネルへ。 ここで拝観料:300円を支払います。
払わないと見れないので払いました。 後で気付いたのですが払わなくても見ようと思えば見れそうでした。
でも、、、犯罪っぽいので次に来たときも支払おうと思います(小心者なもので)。
あ~17、18年振りの「袋田の滝」だ~と感慨深いことこのうえ無しです。

0131

17、18年振りの「袋田の滝」はかなり景観が変わっていました。 以前訪れた時は岩肌の崩落を防ぐために周囲はコンクリートで固めまくっていて自然の美麗さもへったくれも無い状態でしたが、、、さすがに十数年も経つとコンクリートの表面も苔むしてきて「自然」っぽく見えて良い感じでした。
これならなんか感動出来るかな。

0132

さらに、昔は無かった(と思う)散策道へ向かい「袋田自然研究路」という階段が見えてきます。
「健康に良いかも」、と何気無く登っていく。 かなり急勾配な階段が延々と続きます。
降りですれ違う観光客の中には本格的な登山スタイルの人も、、、「ヤバイ、また滝巡り地獄のアスレチックだ~」と後悔も遅すぎ。

0134

何とか「天狗岩」、袋田の滝「上流部」等を眺めることは出来ましたが、、、この時点(多分階段で数百段、高さで数十メートル)で足はガクガク、膝は笑い、脛はツッパリ鈍痛、心臓バクバクで過呼吸状態。
今までは何とかコースを完走出来ましたが、、、階段の上を望むと、、、階段はさらに続き頂上があるのかすら想像できない、、、負けた。
敗北を喫して、、、トボトボ来た道を戻ります。 やはり、降り階段は怖すぎ!。
足がモツレ、手摺りから手が離せません(怖くて)。

0135

何とか、荷物を預けたお店に戻ると、、、憔悴しきって汗だくでゼイゼイいってるzenxに、「ずいぶん温かくなって戻ってきましたね~」と笑いながら声を掛けてきます。
「え~、真夏のように汗かきましたとも、高校時代の部活なみに筋肉痛になりましたとも、、、それがナニカ?」
zenx心の呟を店員さんは知らない。
呼吸を整え、店員さんへ「コーヒー下さい」と青色吐息で注文すると、、、やはり「ニカリ」と笑われました。
都合、40分位も休憩したでしょうか?、挙句にお土産なども買い込み、、、多分zenxは良いお客さんだったはず。
いや、良い客だったともサ!!。

0136

休憩後、装備を確認、装着し帰路に着きます。

帰り道、道路横に設置された温度計は、、、5℃。
14:30頃の温度としては低すぎだろ!等と思いつつ脛の鈍痛にも耐え、今度は馬頭を通り自宅へ急ぎます(次に来る時は馬頭入り口のあの馬の石造を写真におさめようと訳の判らない事を決意しながら、、、脳ミソに酸素が供給されてないような状態でした)。

最後に「袋田の滝」をご堪能下さい(まだ処理中だったら後で再度見て下さい)。

| | コメント (1)

2007/12/19

出張先にて「猫」発見。

昨日(12/18)から宮城県角田市に出張で来ています。
さすがに仕事で来ているため、そんなに面白いネタが転がっている訳もなく。
昨日は仕事に忙殺され、業務終了後はホテルに直行、即就寝状態でした。
今日もほぼ同様でしたが、、、ホテルに戻る直前に工場の喫煙所でタバコを吸おうとしたところ、、、。

0125_3

「猫」が喫煙所のベンチシートに鎮座していました。
誰かが置いてくれた布の上に、さらに誰かがくれたパン、飴を傍に置いたまま。
「空腹」ではなく、どうやら「寒さに耐えて」いるようでした。 この季節の角田地区は当然「寒い」のです。

猫の近くでzenxがタバコを吸っていると、、、ベンチから飛び降り、、、。

0126_2

zenxの足元に擦り寄り、「ニャーン、ニャオ~ン」となにやら訴えてきます。
後で聞いたのですが、ベンチに座ってタバコを吸っていると、当然というように人の膝に乗ってくつろぎつつ「暖」をとるそうです。
やたらと人懐っこい猫だそうです。
まさにこの写真では、、、「座れ、そんでもって膝に乗せろよ~!」とでも言っているのでしょうか。

この猫、近くに有る工場の寮に住み付いているそうで寮母さんがくれるエサで空腹を紛らわせていたそうです。
しかし、寮母さんが別工場の食堂勤務で引越したため、エサを求め工場に出入りするようになったようです。

0127_2

座らないzenxに業を煮やしたのか、、、zenxの近くのベンチに飛び乗り、、、zenxの胸元に潜り込もうとジャンプしてきました(さすがに写真は撮れませんでした)。
いかにもな「安目」なドカジャンに爪を立てられたら堪らないのでzenxはヒラリと避けると、、、「切なげな視線」をzenxに向け、元の場所へ戻っていきました。

元寮母さんは猫をかなり可愛がっていたようで、頻繁にこの工場へ猫を引取りに来て連れ帰っていくそうなのですが、、、何故か何度もここへ戻ってきてしまうそうです。
帰巣本能なのか可愛がってくれる人を振り切ってまで工場に戻ってきてしまう理由とはどんなものなのでしょう?。
意外とこの地区のボス猫だったりして。

| | コメント (1)

2007/12/17

壁紙はこんな感じです。

今晩は。 今日は若干早く帰ってきました。
何かネタは~?、と考えましたが中々見つからず、、、今まで加工して作った個人PC用の壁紙でも紹介しようかなとキーボードを叩いています。

0122

これはzenxの通う会社の駐輪場で撮影したものです。
バイク購入直後でアパートの駐車場でバイクをいじるのが微妙に恥ずかしくて土日の休日にコッソリ行ってはパーツの付け替え、写真撮影などしていました。
まだマフラーも純正で、サイドバックもサポート無しで取り付けているため変に傾いています。

0123

これはマフラーを交換した直後に馬頭手前の道の駅モドキで撮影したものと会社の駐車場で撮影したものをMixしたものです。
まだマフラーの色がシルバーで統一されています。 ツーリングをこなすたびに金色(というより薄い黄色)に変化してきました。
この道の駅モドキは結構行ってます。 石碑なんて立ってますが、ここもあんまり人が立寄りません。

0124

これもバイクを購入して数週間後に作った画像です。
場所は烏山を越える途中にある公園の駐車場です。 水車などがヒッソリと稼動していて渋い場所です。
ほとんど人を見たことが無く、休憩には最適です。
緑とバイクのコントラストが好きです。

何か「痘痕(アバタ)もエクボ」が炸裂ですが、なにせ20年以上ぶりのバイクなのでかなり舞い上がっていました。
まあ、現在も寝ても覚めてもバイクのことを考えまくっています。
出来れば一時のマイブームではなく長く親しんでいきたいな~と思います。
それと、このブログ。 あんまり気張らずに書いていきたいなと思っとります。 ハイ。

| | コメント (1)

2007/12/16

今週も、、、。

いやいやいやいや。
金曜日に忘年会がありまして、、、、明け方の3時過ぎまで飲んでいた様です。
何か記憶が飛び飛びで無くなっていて、、、暴れたり、泣いたりの奇行はしていないようですが、、、予想通り財布はほぼ空状態でした。
何か酔っ払うと気が大きくなってしまうようでいつもこんな感じです。
従って、土曜日は二日酔いにはならなかったのですがかなりダルイ状態で起きたのは昼過ぎでした。
そんな感じで土曜日はバイクもPCもいじくらず過ごしていました。

そんでもって今日の日曜日はどこかツーリングに行こうと張り切って朝早く起きたら、、、右奥歯、奥から2本目が「ポロッ?、コロッ?、カラッ?」と軽い音をたてて抜けてしまいました。
その間、痛みはまったく無し。 根元から綺麗に全周削れている様な感じでした。
数年前に治療して、途中で放っておいたツケがきてしまいました(折れた歯の写真でも掲載しようかと思いましたが、、、治療中の歯、オマケにヤニと歯石が付いていて鑑賞に堪えないと判断しボツ)。
抜けた歯を掌に置き、、、ボー然と立ち尽くし、、、歯医者?、、、でも痛くない!、、、どこ行けばいいんだ?。
軽いパニックに陥り、、、何故か洗濯を始めるzenxでした。

パニックになると人間は勝手に逃避行動に移るんですね。 洗濯、何か落ち付きますよね。
などと洗濯物を干し、一息付く頃にはかなり落ち付きを取り戻し、、、「ツーリングに行くんだっけ!?」と思い出しました。
時計を見ると、、、すでに「11:30」過ぎ、、、ちょっとツーリングに行くには遅すぎると判断して今週も断念、残念です。

0120

そんでもって写真ですが、、、金曜日に撮影した写真は顔写真が多く掲載できないので、朝会社に行く際にかなり濃い霧が発生していたので話のネタになるかなと撮影した物を掲載します。
zenxの住んでいる所は「雷の発生日本一」に加え、大きな雹が降る、スコールの様な雨が降ることでちょっと有名な場所です。

0121

ここに越して来て「真横に走る雷」を何度も見ることが出来ました。
大きな雹はまだ体感していませんが車のボディが凹む位だそうなので出来れば体感したくないですね。
この日の霧はかなり濃いものでした。 夜から早朝に掛けてかなり冷えて、朝になると陽が射しだし気温が上がったせいでしょう。
朝からライト・ON、フォグランプ・ONで走行するも対向車は見えませんでした。 かなり危ない状態です。

あ、そういえば、「Photo Album」と「Movie」を追加しました。 気に入った写真とかブログで掲載漏れした物を上げたいと思っています。
興味有りましたら見て下さい。

| | コメント (1)

2007/12/10

今日も出張。

休み明けの月曜日に出張。 かなりダルイ。
でも、しょうがないですよね、給料貰ってるし。 今日は賞与だし、、、。

最近、最寄の駅に東口が出来て駅までのルートがかなり近くなりました。
今までは西口(旧入り口)まで徒歩で12~13分掛かったのに対して、、、今は何と5分程度で着いてしまいます。
グルーリと遠回りせざるを得なかったのです。 「西口、Yeah!(メタボ対策的には、、、)」、楽チン楽チン。

いつものことですが、日帰り出張の場合は朝早く出発し、朝食昼食を抜きひたすら業務をこなし、早目に帰宅するようにしています。
そんでもって帰りの駅で「朝昼晩兼用のディナー」を摂るのが楽しみの一つです。
zenxはなぜか立ち食いの天ぷら蕎麦が大好きです。

0117

貧乏性なのか、味覚音痴なのか「大好き」なのです。
天ぷらも海老天ではなくかき揚げ風の安っぽいのが好きでたまりません。
旅先でも「立ち食い蕎麦」屋さんがあるとフラリと入ってしまいます。

0118

帰りの連絡が悪く、ディナー後40分も空き時間が出来てしまい暇潰しに「記念撮影」。
何かオザナリ~な、お茶を濁す~的な「お神輿」です。
御社も存在感が希薄で寂しいです。 ハイ。

0119

「白石蔵王駅」での一時でした。
出張先での作業中には一切携帯電話に連絡が無かったのに、、、新幹線に乗ったとたん、、、9件も着信。
イジメだ。 誰か見張ってるかも、、、「宇都宮-白石蔵王」の区間はzenxの会社関係者がヒッキリナシに移動しているので、、、、「あり得る!」等と考えながら週刊誌2冊読み終える頃には到着。

| | コメント (0)

2007/12/09

始動音2、暖機風景

今晩は。 今日は良い天気でしたね~。 予想外に。
結構陽射しが暖かで、ツーリング日和だったと思います。
しかし、ここ数週間の業務多忙と週末のメタボ対策(滝巡り)、さらに昨日の休日出勤のためかかなり「お疲れモード」に入ってしまいマッタリを越えたグッタリと過ごしていました。

ここ1ヶ月、寒くなってきて週末ライダーのzenxのバイクは簡単にバッテリーが上がってしまうことが多くあります。
以前にも書きましたが「イモビライザー」標準装備のため2週間もエンジンを掛けないと簡単にバッテリーが上がってしまいます。


日曜日の今日、先週から数えて8日間エンジンを掛けていません。
また、バイクの横に車を横付けてブーストケーブルで始動しなければいけないのかな~、と思いつつ「セル」ON。
「キュルルルー、ボルンボルン」、オー一発で掛かった~!。 昨日今日と暖かかったし、楽チン楽チン。

暖機運転後、、、、エンジンを停め、、、カバーを掛け、、、今日は乗らない。
だって、腰は痛いし、、、だるいし、、、陽射しが暖かくっても寒そうだし、、、今日はインドアでヌクヌクと、、、!?、、、明日は出張だし、、、 ユックリしてよ~。

0116

| | コメント (0)

2007/12/08

商売繁盛?、、、。

今日は土曜日。 普通、会社はお休みですが、、、よんどころない理由で休日出勤となりました。
DS11購入後、雨降り以外はどこかに出撃していたのですが、、、商売繁盛!なんでしょうがないないっスネ。

そんなこととで毎週土曜日のカテゴリー「バイク・ツーリング」ネタはありません。

ですが、何の写真も無いと寂しいので過去に撮影したお気に入りの「DS11」を掲載したいと思います。

0049

バイクを格好良く撮影するためにはどうしても斜め前方、もしくは斜め後方が多くなってしまいます。
zenxのカメラのメモリーにはこの角度の写真がイッパイです。


0050

これは「斜め後方」の角度です。
斜め後方から見て美しいバイクが好きですネ。
タイヤが野太く見えてゴツさが良いですよね?。
痘痕もエクボなのかも知れませんが、、、「買って良かった!!」と思えます。

0052

「正面よりの斜め前方」
どうしても完全な「正面」&「後方」&「真横」は格好良くないんですヨネ。
ちなみに、この3枚は過去zenxのPCの壁紙となっております。
現在は「竜化の滝/紅葉見物・ツーリング」の回の最後の写真です。 かなり気に入っています。

さて、明日の日曜日は、、、寒くなるんだよね~。 今日もかなり疲労したし、、、。
オマケに、、、月曜日はかなりハードな出張が控えてるんですよ。
ど~しよっかな~。 悩むところです。 
出撃するなら、午前中だろな~。 午後は曇ってきそうだし、雨でも降ったら酷い目にあいそうだし。
悩む~。

| | コメント (1)

2007/12/05

缶コーヒーを買ったら、、、。

出張から帰ってきました。
やはり、特に面白いネタは無かったのですが、、、工場の休憩時間に缶コーヒーを買ったら、GEOGIA「ミッション缶」なる物が当たりました。

0115

携帯電話に着信があると電磁波に反応して「緊急指令よ!」とコメントを発します。
あの「渡哲也」が出演している「ジョージア」系のコーヒーに付いてくる「携帯着信缶」というオマケです。
自動販売機で購入したのに、当たりが付いてきてビックリしました。
傍にいた面識の無いお兄ちゃんも「何が当たったんですか~」と物珍しげに覗いて来ました。

YouTubeで聞いてみて下さい。 かなり聞きとりにくいですが。
なお、取り扱い説明書にはDoCoMoのFOMAは動作しにくいそうで(zenxもFOMA)、画像はHPです。
今日はこんなネタだけです。

| | コメント (0)

2007/12/04

出張先のホテルにて。

お疲れ様です。
出張で宮城県に来ています。 特に先日のような面白い出来事も無く、写真を撮影する機会も無く、ホテルに到着してしまいました。
しかし、角田地区に来た場合の定宿「G・ホテル」なのですが、ここ数ヶ月中々予約が出来なく困っています。
今日も先日から予約を入れるも「満室」の冷たいコメント。 「キャンセルが有れば連絡下さい。」とお願いしていたら、、、本日夕方「ツインのキャンセルが出ましたのでどうでしょうか?」の連絡。
ここのツインは実質「スウィート」なので意外に高い(部屋も最上階)。
わざわざ実家まで戻るのは時間の無駄(電車で1時間30分、車で2時間)なので「O.K.」と了承しました。
実はこのホテルここ1年半でゆうに60泊以上していますが「ツイン」は始めてなのです。

0113_2

スウィートという程ではないかなと思いつつも、トイレと洗面所が別々になっています。
さらに、洗面所の奥にドア越しにバス。 いつものシステムバスとゼンゼン違います。
何か貧乏くさいですが、、、リッチになった気分です(ま~若干高い分贅沢も良いかな~)。
部屋の奥のナンチャッテ・ソファーの上には、、、いつもシーシバーに括り付けている「出張用キャスター付バッグ」です。 まー本来の使い方ですから驚くことも無いですが、、、最近バイク専用みたいになってましたから。

0114

当然、この部屋はzenx一人で借りたものです。 ベッドが二つ、、、何か悲しい、何か寒い、何か痛い。
枕元には、「小岩井ミルクとコーヒー」、、、好きなんです。
さらに「氷結/レモン」、、、これも夜のお供として、、、好きです。

明日も出張。 朝も早いのでここらへんで。 明日は何か良いネタが見つかればいいですネ。

| | コメント (0)

始動音

「YouTube」を試したくて載せて見ました。
→@niftyの「ビデオ共有β」に変更しました。
マフラーは純正ではありません。
デイトナでだしている「2IN1スラッシュカットマフラー」に載せ変えています。



左下の再生マーク(>)をクリックして下さい(1回目でコントロールをアクティブにし、2回目で左下再生ボタン「>」を押してください。中央の「>」でもO.K.です)。


0112

中禅寺湖湖畔にて撮影しました。 ここでカメラを持ちバイクの周りを回るzenx。 周囲からは何か変なおっちゃんの挙動不審行動に見えたのではないでしょうか。

| | コメント (2)

2007/12/03

CPU使用率軽減の為に、、、。

今日は月曜日。 明日は出張なので少し早く帰ってきました。
昨日の日曜日に色々調べていたらブログパーツを数種類併用するとCPU使用率が常時100%になることに気付きました。
zenxのPCだけなのかもしれませんが、せっかくブログを見に来て下さった方のPCのCPU使用率をブラウザ1ページで100%にするのは申し訳なく、ブログパーツを減らしました。

0111

この写真は12/1(土)に日光口PAで撮影したDS11です。 
現状、zenxの持っている装備品をフルに装備した状態です。
今年の冬も雪が降らなければ週末はツーリングを続けようと思っています。
今後の新装備は「ウィンドスクリーン(風防)」、「シーソーペダル」等を考えていますが、、、あんまり焦らず少しずづ行っていこうと思っています。
出来ればスマートかつ機能的に。

さらに、暖かくなったら(春以降)、、、ロングツーリングもしたいなと思っております(現段階の最長片道は280km程度なので)。

| | コメント (1)

2007/12/02

華厳の滝、竜頭の滝/写真

やはり、全身筋肉痛です。先週より酷い。両内腿がパンパンです。
てな訳で、、、今日は快晴、気温上昇もツーリングには行きませんでした。
洗濯日和と割り切って、療養していました。

では、昨日の「華厳の滝」、「竜頭の滝」、「中禅寺湖」の未UP写真を上げていきます。

0103

ここは、宇都宮・日光道の日光口PAです。 昨日も書きましたが閑散としています。
宇都宮ICから上った人はゴールの清滝ICまで約30分程度で到着してしまうので休憩するほうが珍しいのかもしれませんね。
zenx的には写真撮影もツーリングの目的の一つなので休憩します。
こう見ると紅葉もそろそろ見納めかな~と思われがちですが、この有料道路の両サイドの木々は赤々と色付き見事な紅葉盛りでした。 ある意味この道路が一番美しかったですね。

0104

これは、zenxが愛して止まない恐怖の「いろは坂」石碑のある駐車場で撮影したものです。
雲はあるものの天気は快晴でした。 バイクから降りると若干暖かいかな~という感じでした。
やはり紅葉はそろそろ見納めですね。 ここは「いろは坂・上り」のタイトなコーナー群の最終部にあり、山の8合目くらいのところです。

0105

ここは、、、「華厳の滝」下部へのエレベ^タ出入り口兼料金所です。
昨日はこの中に入る事もしませんでしたが、やっぱり滝の落下のダイナミックさをまじかで感じてくれば良かったかな~と思います。 ま、次の機会に行ってみよっと(また「いろは坂」を通って)。

0106

「華厳の滝と枯れ木」。 もう少し早い時期であれば滝と紅葉が映えたのでしょうが、、、1ヶ月程遅かったですね。
落下距離が長いため一番い上から下までの通しの写真が撮影出来ませんでした。
ただ、離れて撮影すると滝が小さく写ってしまいダイナミックさを損なってしまうかな~と部分写真が多くなってしまいました。

0107

「華厳の滝」駐車場から中禅寺湖を望んだ1枚。 いたる所にこの「禁漁区」の看板が立ってます。
現在は禁漁期間の様です。
これ以外にも「猿注意」、「猿にエサを与えないで!」の看板もチョクチョク見かけました。
そういえば、お昼のワイドショーで「日光の猿」で特集をしていたことありましたね。 さすがに寒くなったので見かけることはありませんでした。

0108

この写真は「竜頭の滝」上流部の写真です。
普通の流れにしては激しいし、滝の一部としては角度が緩いし判断が難しいところですね。
ここでも紅葉は終わってますね。 これで色付いた枯葉が満載であればもっともっと綺麗だったでしょうね~。
来年機会があればまた来たいですね。

0109

そ・し・て、、、、これです。 コレ。 心臓破りの階段群(一般の方にはそうでもないですが、zenx=メタボな人+高齢者には危険です。 実際、階段の途中でヘタリ込む老人が何名かいました)。
特に昇りは15分続き、汗ブワー、膝カクカク、目眩グラグラものでした。
zenxは上下革装備、ブーツの重装備なので重りを担いでの強行軍。 健康に良いことこの上なしですゼ!。

0110

最後に帰り時の「日光口PA」で撮影したDS11と有料道路の紅葉です。
やっぱり、有料道路沿いの紅葉がメッチャ綺麗でした。 数十kmに渡りこんな紅葉が続いていました。
高速、有料道路代:350円も気にならない程に幻想的でした。 時速110km/hで5~6分間も続きます。
今の時期がチャンスですヨ~!。

| | コメント (1)

2007/12/01

華厳の滝、竜頭の滝/ツーリング

いよいよ12月となり今年も1ヶ月となりました。
今日は気温が上がり16℃ともしかしたら今年最後のツーリング日和だったかもしれません。

0096

先週購入したパイプと継手はこんな感じにハンドルバーとしてみました。
これで色々なグッツを括り付けることが出来ます。
しかし、予定していた「ルーティングP.A.S.バーパッド」を装着するとメーターが隠れてしまいNGでした、、、残念。
何か適当なものが見つかるまでアクセサリーとして付けておきます。

さて、ツーリングですが、今週は仕事が忙しかったのもありほとんど検討していませんでした。
急遽、昨日(金曜日)の夜にネットで「あーでもない、こーでもない」と考えた結果、ここ数週間滝巡りが多かったので、、、やっぱり滝巡りに決定。 

Map12

前にも書きましたが、zenxは人混みが苦手です。 そんなこともありメジャーな観光地はやっぱり苦手です。
「袋田の滝」でも人が多くて観光もせずに引き返した程です。
しかし、自宅から70km程の所にある「華厳の滝」はやっぱり見に行かなくてはと奮起して、栃木観光メジャーどころにチャレンジしてみました。

4号線を南下し、119号線を西へ。 そして宇都宮ICから日光・宇都宮道に上ります。 気温は15~16℃と高いものの、風が冷たく、やはり体感は「寒い」です。 微妙に道路が濡れており恐怖をそそります。
途中、「日光口PA」で休憩。 メチャクチャ閑散としたPAです。 すいてるほうが好きなzenxも人恋しくなる程です。

0097

清滝ICを抜けると、、、、そう、あの伝説の「いろは坂」出現。
「華厳の滝」、「中禅寺湖」には結構行きたかったのですが、、、、「いろは坂」を通らないと行けない、、、、zenxのバイクテクで?、、、イヤイヤ、、、尻込みしていました。
しかし、今年最後の絶好の機会なのでチャレンジしてみることにしました。
九十九折れ?、ていうか「八の字」走行と思えるほど切替しの連続です。 教習所でだってこんなにグルグルしなかったのに。 ステップボードはガリガリ、心臓はバクバク、久しぶりに「ビビリモード発動!」 「ロングバージョン、ディレクターズカットでお送りします」みたいな。
途中、石碑が立っていたので記念写真。 「日本の道 百選」だそうです。 zenx的には「恐怖の道 百選」、現在No.1(上り)です。

0098

「華厳の滝」到着です。 駐車場は100円。 駐車場から滝の観覧場まで歩いて2分。
さすが「日本三名瀑」。 流量、流速、落下距離はここ最近見た滝の比ではありません。
いやー迫力がありますねー。 落下したシズクが風に巻き上げられ下が見えないくらいでした。
実際に滝の下流に行ったらさぞや迫力があるだろ~と思ったのですが、、、、下へは有料エレベータ+観覧料=530円也。

0099

ちょっとセコイですが自然を見るのにお金って、、、ゲンナリデス。
まあ、駐車場脇の観覧場でもかなりの迫力を味わえたので、「イッカー」と開き直り、昼食を摂りました。
観光地では極力食事を摂らない様にしていますが、、、空腹に負けてココで「ラーメン」を食べました。
凄く旨いというわけでは無いですが、観光地での食事としては良い方かな。 ちなみにzenxは食通でもグルメでもありません。 味覚は普通以下だと思います。
味の参考にはなりませんのでアシカラズ。

0100

次に、「華厳の滝」から中禅寺湖沿いに反時計周りで2km弱の所にある「竜頭の滝」へ行ってみました。
近くに駐車場があり、バイクはそこに止め、、、、階段を下りていくと、かなり流れの激しい流れが(写真左)あります。
その後、流れは続き階段を降ること7~8分。 お土産屋さんの食堂の一角から「竜頭の滝」らしき滝(写真右)を発見。 「ちっさー!」と思いましたが、、、説明文を読むと、そう、滝上流部の「激しい流れ」を含みトータル10分程の歩行の際に右手に見えた流れの激しい川全てが「竜頭の滝」だったのです。
観光地に来る際に詳しい情報は仕入れないzenxとしては現地で気付くこと多々ありです。
しかし、この散策道、、、降りは楽チンだったのですが、、、昇りは、、、「地獄」。
また、メタボ対策と思い頑張りましたが、、、帰りは2倍の20分を費やしました。 疲労度合いで言えば、先週の「竜化の滝」以上です。
駐車場で休憩すること30分。 まさに、「動かざるごと山の如し」です。

0101

帰りは中禅寺湖を半周して、「いろは坂・下りバージョン」を満喫し(上りの3倍は怖かった)、帰宅の途へつきます。
しかし、「いろは坂」、、、しかも下り、、、zenx的には「恐怖の道 百選」、新規No.1(下り)です(上りは2位に格下げでヨロシク)。
しかし、「いろは坂」、対面通行だったら衝突事故満載だろうねー。 
ヨカッタ!、上下別路線で(さらに2車線万歳!。 2車線なのですが、カーブがきつい為に車もバイクも2車線たっぷり使って曲がっていきます)。

あー明日も天気良いみたいだけど、、、また筋肉痛アンド精神疲労でグッタリだろうな~。 でも、でも、どこかに出撃しそうだな~。 明日の朝にでも近場でも探そうかなー。
最後に「中禅寺湖とDS11」。

0102

| | コメント (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »